Vapor Trails

- Aviation Photolog -


In 01 2013

26
Category: その他もろもろ   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  D40  Micro_40mm_f/2.8G  

D300S後継機とか -その2-

後継機が云々と前回書いた後に改めてWeb上をウロウロしていたら、かなり腹立たしい気分になってきました。
ニコンがD300/D300Sの純粋な後継機を出すとも出さないとも言っていない以上、勝手な意見なのかもしれませんが。
でも、こういう意見があちこちから噴出しているのにはやはり理由があって。要はあまりにも放置しすぎなんですよね。

自分も近い将来か遠い将来かはわかりませんが、所謂フルサイズ機というものを使うかもしれません。
D600クラスのボディはとてもいいなぁと。APS-Cと併用したら面白そうです。将来的には試してみたいところです。

で、D600より上位のAPS-C機があったって構わないんじゃないかと。自分としてはそう思っちゃうんですけども。
価格面での逆転現象はフルサイズ売りたいメーカーとしてはやりたくないんでしょうけどね。なんだかなぁ…と。
そこまでして強引に序列を作らなくてもね。センサーサイズだけで上下関係決めるのは妙だと思うんですけどね。
プラボディの廉価フルサイズ機より高価格な、マグボディの堅牢で質感の高いAPS-C機があってもいいじゃんかと。
でもわざわざD300系をチョイスしている連中が求めているのはそういうこと「だけ」じゃないと思うんですよね。

APS-Cの良さというのは、内蔵テレコン的望遠効果と広大なAFエリア。自分の場合はとにかくこれに尽きますね。
それはデジタル化の過渡期に生まれた副産物だとか、そういう経緯なんかどうでもいいわけです。利点なんですから。
で、レスポンス・操作性・連写性能・堅牢性といったモロモロの総合性能の高さもあるが故に「使える」となるわけです。
しかしこういった面から各メーカーのAPS-C最上位機を評価する声は、意外なほど出ていないような気がします。


130123_02

1/320  F8  ISO200  Manual Exposure
< Nikon D300S with MB-D10, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.3.4 W >


フラッグシップを頂点としたフルサイズラインナップは当然必要です。画質を求めれば行き着く領域だとも思います。
でも一方で、それなりにお手軽感覚を残しつつもハイクオリティで堅牢で高機能なAPS-C機も継続して欲しいんですよ。
世の中、機材に湯水の如くお金を使える人間ばかりではないはずですしね。デジタルにはまだ可能性があると思いますし。
今の流れだとせっかくの多様な可能性がことごとく潰されていってしまうのでは?などと考えることもありますよ。


130125_02
1/15  F4  ISO400  Manual Exposure  < Nikon D40, AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G, Nikon Capture NX 2.3.5 W >

キヤノンは7Dの後継機を出すようですね。なにやら「革新的新技術」が採り入れられる、とのことで。いいなぁ。
こういうところはやっぱりキヤノンだなぁ…と。今回ばかりはほんとに思いましたね。上手いというか、手堅いというか。
後継はまだまだ先か…と思われているところで、ある程度先が読める情報をユーザーに対して出してきますからね。
こういうのはやっぱり大事だと思いますよ。そもそもユーザーの絶対数からしてケタが違うんでしょうけど。

もうね…偏屈ニコンはグダグダやってないで縦グリ一体でD4DX版でも作っちまえよと。

ディスコン直前に買うから(笑)



130125_03
1/320  F22  ISO200  Shutter Speed Priority AE  < Nikon D300S with MB-D10, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.3.4 W >

5
言語を検出 » Hungar
4
言語を検出 » Hungarian
Lengyelek.
言語を検出 » Hungarian



APS-C
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
'S Called
言語を検出 » Hungarian
-Tól
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
A dolog a
言語を検出 » Hungarian
Canon trend most nagyon ideges. Canon termékeket csak a közelmúltban vizsgálták.
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungar
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
)
言語を検出 » Hungarian
1/15 F4 ISO400 Kézi expozíció <Nikon D40, AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G Nikon Capture NX 2.3.5 W>
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
1/15 F4 ISO400 Kézi expozíció <Nikon D40, AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G Nikon Capture NX 2.3.5 W>
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


24
Category: その他もろもろ   Tags: D300S  AT-X_124  D40  50mm_f/1.8G  

D300S後継機とか

ちょっと前まではどーでもいいと思っていたD300S後継機の件。やっぱり気になってきました。

噂ではD7000D300/D300Sのラインを統合してAPS-C最上位機種とする…らしいんですがね。

現時点で具体的に何か情報が出てきているわけでもニコンが何かを発表したわけでもないわけですが、
ネット上では既に失望感が広がりつつあるようです。ここにきて自分も同じような気持ちになりつつあります。
まぁ、もしかしたら結構なモノが出てくるかもしれませんし、自分もまだそれを期待してはいるんですけど。

DXフラッグシップ」云々などという宣伝文句は要らないんですよ。フラッグシップってのは一機種だけですから。
そういうキャッチフレーズ云々ではなく、モノとしてD300系を引き継いだ機種を出して欲しいなぁと。それだけです。

130123_01
1/1.6  F8  ISO400  Manual Exposure  < Nikon D40, AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G, Nikon Capture NX 2.3.5 W >

後継にはこんなのが欲しいだのなんだの、あれこれと書こうかとも思ったんですが…やっぱりやめておきます。

新機種が出てもどうせすぐには買わないユーザーが「個人的要望」とやらを書き連ねてもしょうがないですから(笑)

レンズも新調したばかりですし、しばらくの間はあまり深く考えずに楽しむのが良さそうです。


130123_04

1/1000  F16  ISO200  Manual Exposure
< Nikon D300S with MB-D10Tokina AT-X 124 PRO DX II, Nikon Capture NX 2.3.2 W >




言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
>
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


14
Category: 習志野 JGSDF Camp Narashino   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  

2013年 降下訓練始め

寝坊してしまいましたが…なんとか気を取り直して習志野へ行ってきました。

現着は10時過ぎ。当然の如く、既に
土手の上は前から45列ぐらいまで埋まっている状況でした。
仕方ないので高いほうの土手の下から撮ることに。開始時にはそこも人でいっぱいになっちゃいましたけど。

130114_01
1/800  F8  ISO200  Manual Exposure

130114_02
1/1000  F7.1  ISO200  Manual Exposure

130114_03
1/250  F13  ISO200  Manual Exposure

模擬戦闘中は肝心の地上の様子は全く見えず。撮れたのは飛行物体だけでした。
展示終了後に引き揚げてきたナナヨンをちょっとだけ撮影。次回は早起きしてたくさん撮りたいところです。
130114_04
1/500  F6.3  ISO200  Manual Exposure

今回は
OH-1AH-64D & AH-1Sが目当てだったんですが…完全に失敗に終わりました。
ブレるわピントは合わないわで惨敗を喫しました。過去最悪とも言える酷さに本当に情けなくなりました。
やっぱりヘリほど撮影者の技量がわかる被写体は無いなぁ…と。こりゃもう、一からやり直さなきゃダメですな。
130114_05
1/250  F13  ISO200  Manual Exposure

各機が地上展示のために目の前に。この時は土手の上も閑散としていたのでかなりリラックスして撮れました。
やっぱりね、悪条件の中でイラつきながら撮るハメになるような行動を朝からしている時点でアウトなんですよね。
撮影は朝起きた時点から始まっているというか。スタートでコケて結局最後までコケたまま。一日中そんな感じでした。
130114_06

1/250  F11  ISO200  Manual Exposure


130114_07
1/800  F7.1  ISO200  Manual Exposure

コブラは正面から狙えば良かったと反省。来年またチャレンジします。
模擬戦闘ではタイトな2機編隊で進入、ポップアップ後左に捻り込んで急降下する攻撃パターンは大迫力でありました。
130114_08
1/250  F11  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300S with MB-D10, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, Nikon Capture NX 2.3.5 W >


せっかくお天気になってくれたのに、その好条件を殆ど生かせずに終わった今回の習志野でありました。

来年は気合いを入れて朝イチで行くことにします。その時はもっと上手くなっていればいいんですけど…。


Flickr: vapor_trails' Photostream




言語を検出 » Hu
Már csak tisztán gondolkodni, amikor úgy tűnik, hogy
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
.
言語を検出 » Hungarian
Alsó
言語を検出 » Hungarian
A kijelző
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


12
Category: その他もろもろ   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  

雑記

昔モノクロフィルムで撮っていた頃は、写真は言うまでもなくプリントしていたわけです。
馴染みの写真屋さんにお願いしたり、お手軽暗室で自分でゴソゴソやったり。とにかくプリントしていたと。
が、デジタル一眼レフを手にしてからは、すっかりモニター上で見ることが当たり前になってしまっていました。
元々が飛行機趣味の一部として写真を撮っていたという感覚のほうが強かったせいかもしれませんが。

自分は写真を突っ込んでやってきたわけでもないので、ぶっちゃけよくわかっていないことだらけなんですが、
それでもなんとなく何かが足りない感じというんですかね。
ソフトで仕上げてモニター上で見るというパターンだと、
なんだか延々と作業中みたいな感覚もあるんですよね。それはそれで慣れてしまってはいたんですけども。

それもナンだなぁ…と思ったので、久しぶりにプリントしてみようかなと。ただそれだけなんですけど(笑)

ウチにあるプリンターは大したものではないので、キタムラのプリントサービスを利用してみました。
とりあえずネットで2Lサイズを20枚注文。受け取りは横浜モアーズ店にて。
翌日には仕上がるので便利ですね。
本当はもうちょい伸ばしたいところですが…鑑賞に耐えられる写真は殆ど無いと思ったのでやめておきました。

アルバムは
「セキセイ ハーパーハウス レミニッセンス ミニポケットアルバム XP-40Gというのを買ってみました。
一冊で40枚収容可能。アマゾンで654円でした。表紙が布製なので安っぽくなくてなかなかよろしい感じであります。
カラーは一応某メーカーのイメージに合わせてブラックとイエローにしてみましたよ(笑)

130111_01

こんな程度のサイズでも、こうしてプリントしてアルバムに入れてやると楽しいものです。
これはやっぱり写真が「モノ」として完結する満足感というか充足感のようなものなんだろうなぁと。そう思います。
なんというかこう、「画像」ではなく「写真」って感じで。これは本のページを繰るのと似た感覚かもしれませんね。
ま、写真としてのレベル云々はとりあえず横に置いておいて…ってな感じではありますけども(笑)

そんな感じで、今後も写真を撮ってきて仕上げたらとりあえずはプリントしようかと思います。


そういえば先日のDon Zeckレンズキャップのレビュー(もどき)記事の件で、Donさんからお礼のメールをいただきました。

せっかくなので、あちらのサイトにレビューコメントでも入れようかと思っています。もちろん「おススメ!」ということで。


日曜日はお天気がなんとかなりそうであれば習志野へ行ってみようかと思っています。


今回はこんなところです。


AH-64D, JMSDF Shimofusa AB
130111_02

1/400  F8  ISO200  Manual Exposure <
Nikon D300S with MB-D10, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.3.5 W >




Régen biztonságosan.
言語を検出 » Hungar
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
Úgy tűnik, vannak olyan igények odakinn (nevet), mint Japánban talán azért, mert sok ember kóborol kezében egy Nintendo 64 Yara Yara Goyon. Azt mondom, erőteljes Úgy értem, szeretem, ahol azok valóban viselkedési. Mint az Zunzun ... az erdőben mondani dolgokat erejét. Nem lenne elég valami sokan csinálnak az állatok fotók, mert ez szinte semmilyen helyzet veszem az oldalán a kocsim.
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


05
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  

Atsugi -No.15-

時間がなかったので写真だけ載せていましたが、なんだかそれもアレなのでダラダラと文章などを…。

お正月は3日、4日と厚木に行きましたが、4日はお天気も良く、そこそこの飛びで楽しめました。
4日はちょっと寝坊してしまいましたが、なんとか午前中に到着。降りを撮ろうと思い南側公園へ。

E-2Cがタッチアンドゴーを繰り返していたので、逆光の中で正面から。
8枚ブレードは1/3201/400ぐらいで切った時の雰囲気が良いと思っているので、とりあえず1/400で。
もうちょい絞っても良かったかもしれませんが、まずまずの感じかなぁと。逆光は面白いですね。
130105_01
1/400  F14  ISO200  Manual Exposure

まずはレンズへの慣熟訓練のつもりであれこれとアングルを変えて。
130105_02
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

この後の降りではヒネリを撮りたかったので移動。しばらくウロウロしていたらD-Back3機が戻ってきました。
130105_03
1/1000  F10  ISO200  Manual Exposure

1機目はショートでモロに頭上通過。2機目の104はそこそこ。100は逆光で色がキレイに出なかったのでボツ…。
130105_04
1/1000  F9  ISO200  Manual Exposure

EA-18Gが離陸。この後NF500も上がりましたが、どうやらオーサンへ行ったようです。
130105_05
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

4機で飛来したVMFA(AW)-242 F/A-18Dは上がりも撮りたかったので北側へ。ほどなくしてローカルで上がりました。
が、1機目は低すぎて全く撮れず。木立の向こう側を超低空で突進していく様を「あ~あ」とか言いながら眺めただけ(笑)
ウィングマンのDT12はほどよい低さ&捻りだったのでなんとか数枚。フレームぎりぎりで捉えられたのでとりあえず満足です。
130105_06
1/1000  F6.3  ISO250  Manual Exposure

< Nikon D300S with MB-D10, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, Nikon Capture NX 2.3.5 W >

レンズにも徐々に慣れてきました。

逆光ではもちろんですが、それ以外の場面でもナノクリの威力が感じられます。コントラストも良い感じです。
重量とサイズに関しては、やっぱり自分にはこれぐらいがちょうどいい感じです。担いで歩き回っても全く問題ありません。
VRに関しては以前使っていたことがあるので初めてではありませんが、このレンズに関してはもう少々慣れが必要ですね。
それほど違和感があるものではありませんが、サンヨンで撮っていた時の方がフレーミングはしやすかったかもしれません。
まぁ、結局は使いこなしの問題ではありますしVRの威力は大きいので、これは慣れてしまえばいいだけのことですね。

描写力に関しては、やはりさすがと言えるものはあります。自分としては今のところ全く不満はありません。
ただ、サンヨンと極端な違いがあるかというと…それはどうでしょうね。確かに違いはありますし、無いと困るんですが。
サンニッパがどうのというよりも、サンヨンの良さを改めて実感する場面のほうが今のところは多いですね。

少なくとも自分の感覚においては「ニッコールサンヨン恐るべし」というのが正直な感想。本当に良いレンズです。
VRが無いという理由だけで敬遠してしまうのはあまりにももったいない。コストパフォーマンスの高さは凄いですよ。
基地外周でも広角やらであれこれ試したい気分の時には、軽量コンパクトなサンヨンは組み合わせとして最適ですし。
今回もちょっとそういう場面があって、「う~ん。これがサンヨンならねぇ。」と思ってしまったのも事実でした。

やはり機材は適材適所でしっかり使い分けたいですね。レンズは欲しくなるとキリがないですけども。
今後はサンニッパが主力にはなりますが、サンヨンもまた使いたいなと…改めて感じたお正月休みでした。

ではでは…。


Flickr: vapor_trails' Photostream




言語を検出 » Hungar
言語を検出 » Hungarian
/ Atsugi # 15 on Flickr
言語を検出 » Hungarian
/ Atsugi # 15 on Flickr
言語を検出 » Hungarian
Csak egy újévi ünnep
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
A
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


03
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  

Atsugi -No.14-

厚木へチョイ撮りに行ってきました。新年はどうやら2日から飛び始めたようですね。

NF600は以前の塗装のほうが好みでしたね。ぶっちゃけコレはあんまり好きな色合いじゃないです。
130103_01
1/400  F11  ISO200  Manual Exposure

ついつい腰が引けて1/400で。1/250まで落とさないとダメですな。
130103_02
1/400  F11  ISO200  Manual Exposure

午後にはD-BackやらChippyやら、ライノがまとまって上がりましたが、基地上空に雲が掛かってしまってダメでした。
NF100も上がったので南側で降りを撮ろうかとも思いましたが、雲が取れそうな感じがしなかったのでここで撤収しました。
130103_03
1/800  F7.1  ISO400  Manual Exposure

< Nikon D300S with MB-D10, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, Nikon Capture NX 2.3.5 W >

レンズを替えたことによる違いはちっとも出せてはいませんが、コントラストと抜けの良さは確実に感じられます。
が、D300SはたかがISO400でもかなりノイズが目立つので、曇天~薄曇りだとこれがなかなか厄介なところです。
VRのおかげで歩留まりはアップしましたけど。でも撮り方が雑というか…もっと考えて丁寧に撮らないとダメだなと。


明日は金曜日ですが、年末から少々欲求不満気味なので、お天気が良ければまた出掛けようかと思います。
Mivel a zaj nagyon észrevehető, de D300S puszta ISO400, ez elég bonyolult, és ez kissé borult - felhős.
言語を検出 » Hungarian

そこそこ飛んでくれたらいいんですけど。




言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


01
Category: カメラ&レンズ   Tags: 300mm_f/2.8G  Don_Zeck  

Don Zeck Lens Cap N10

新年あけましておめでとうございます。

マイペースでウダウダとやっているだけのブログではありますが、今年も変わらずマイペースでやっていきます。
これまでと同様、まずは楽しむことを第一に、なおかつ自分なりに真面目かつ真剣に…という感じですかね。
上手くいかなった時には…これも今までと同様、「ダメだこりゃ」で済ませると。まぁそんな感じです(笑)
これじゃ何ら向上は望めない気もしますが、あまり気負ってもしょうがないですから。趣味ですしね。

…ご挨拶はこれぐらいにしておいてと。

注文してあったレンズキャップが大晦日に届きました。10日で到着。意外に
早かったです。
130101_01

Don Zeck
Lens Cap
米国オレゴン州ポートランドにあるレンズキャップ専門の会社。
製品ラインナップはニコン200・300400500600200-400mm用、キヤノン200300400500600800mm用。
YouTubeにもこのレンズキャップを紹介した動画があります
Nikon 300mm f2.8 VRII & Accessories)。

今回自分が購入したのはニコン
200mm f/2300mm f/2.8用モデルの "N10" です。

内容はこんな感じ。リーフレットの表には製品ラインナップ等、裏には使用方法等が記載されています。
後述しますが、このキャップのキモであるところの「Oリング」が予備としてふたつ付属しています。
130101_02

表側。キャップ本体の素材はポリプロピレンとのこと。手作り感がイイ感じ。
こういう雰囲気は結構好きですよ。
130101_03

裏側。モデルナンバーが刻印されています。
各部に切削時のバリというか屑が若干見受けられましたが、自分で
取り除いてやればいいだけなのでノープロブレム。
130101_04

大ぶりなハンドルは軟質素材で出来ており、こんな風にグニャっと潰れます。
カメラバッグにレンズを立てて収納する際の出っ張りを少なくしつつ、ハンドルとしての機能もスポイルしないための工夫。
適度な弾力性がありつつもかなりしっかりしているので
耐久性にも問題はなさそう。なかなかよく考えられています。
130101_05

裏側=レンズに向く面には突起が6コ。その根元に「Oリング」が取り付けられています。
130101_06

レンズへの取り付け。まずどこか一ヶ所のOリングを内側に入れて少し
回しながらねじ込むようにして全体を嵌め込みます。
裏側の突起=Oリング取付部とレンズ面との間にはかなりの余裕があるので、両者が接触することはありません。

130101_07

で、最後にちょっと力を入れてグイっと押し込みます。これでしっかり固定されます。
注意書きにもありますが、万が一嵌めこみが緩い場合には、付属の "Oversized" Oリングを使用することになります。
嵌めこみがキツイぶんには削るなりして対応可能だと思いますが、緩い場合はユーザー側ではどうにもなりませんからね。
ということで、緩い場合の調整用にやや大きめのOリングが用意されていると。ここもしっかり考えられています。

ちなみに自分が手にしたモノはまさにジャストフィット。全く問題ありませんでした。
130101_08

フードを取り付けた状態で嵌め込むのにはややコツが要りますが、特に苦になる感じではありません。
外すのは言うまでもなくとても簡単。ハンドルを持ってグイっと引っ張れば「スポン!」と軽い音と共に外れます。
交通量が多い道路脇や人混みの中をウロウロする時に役立ちそうです。気分的にもかなりラクだと思います。
130101_09

お値段のほうはキャップ:USD59.95+送料:USD17で合計7,000円弱といったところ。
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、自分としては高いとは思いません。
おそらく生産数もかなり少ないでしょうし、それを考えたらかなり良心的な価格設定かと思います。
自分としてはなかなか良いお買い物が出来たなと、現時点では満足しています。

実際に使うにあたってはカメラバッグのほうにちょいと細工をしてやろうかと思っています。
ハンドルの出っ張りをクリア出来るようにしてしっかり安定させたほうが使い勝手は良いですからね。
現場での使用感も含めて、その辺りはまた改めて書くつもりです。

130101_10


「相棒元日スペシャル」が始まったので…とりあえずこれぐらいにしておきます。

ではまた。




A
言語を検出 » Hungari
,
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
A
言語を検出 » Hungarian
("Nikon 300mm f2.8 VRII & Accessories")
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
Vannak, akik jönnek és panaszkodni magamnak, ahol ez a fajta nem bánja meg minden ... de legalább úgy gondolja,
言語を検出 » Hungarian
Használat
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
San'nippa
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
/
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
A tartóssági に も probléma は な a さ そ う です.
言語を検出 » Hungarian
Mert ez a fajta dolog, magad jó eltekintve bármi történik kell számolni nélkül nagy gyakorlati problémákat. Mert érzéketlen.
言語を検出 » Hungarian
Nagyon に
言語を検出 » Hungarian
Polipropilén
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真



2
4
6
7
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
27
28
29
30
31

top bottom