Vapor Trails

- Aviation Photolog -


In 06 2013

26
Category: カメラバッグ   Tags: think_tank_photo  

think TANK photo "Airport 4-Sight" -2-

"Airport 4-Sight" が届きました。取り寄せになりましたが急いでいないので問題なし。

ちゃんとしたレビューは改めてやるつもりなので、まずは簡単にチェックなんぞを。

シリーズ中最小最軽量だけあって、第一印象も「お、小さいじゃん」ってな感じです。
サイズは、外寸:35.6×49.5×20.3 内寸:31.2×40.6×12.7~17 となっています。
安物の体重計で測ったのでアレですが、重量は付属の仕切りを全部入れた状態で約4kg。
3.7~3.8kgといったところでしょうか。これなら飛行機移動でも便利に使えそうです。

このバッグの最大の特徴であるところの四輪タイプのホイールは非常にスムーズ。
耐久性は未知数ですが、そんなに頻繁に使うものでもないので問題ないかと思います。

130626_01

で、とりあえずレンズを入れてみましたよ。ここが肝心なところですからね。
300mm f/2.8GにテレコンTC-17E IIを取り付けた状態で、上部(テレコン側)には約5cmの余裕があります。
深さも問題なし。中央部は若干浅くなっていますが、ここに三脚座を真上にしたレンズを入れても大丈夫です。
左右のスペースにボディ1~2台、広角ズーム、標準ズーム程度であれば全く問題なく入れられそうですよ。
他にバッテリーやらレシーバーやらの小物もかなり入りそう。自分にはジャストサイズといった感じです。

130626_02

こういうモノを買う前にはかなりリサーチをするわけですが、参考になるレビューは意外と少ないなぁと。
もちろんモノによりけりですが、これぐらいのサイズのバッグのレビューは海外も含めて少ないと思います。
大きめリュック~小型のローリングケースあたりだと70-200mm F2.8を中心とした収納例が殆どですしね。
ゴーヨン以上の大砲となると、そもそも選択肢自体が極端に少ないので逆に迷いようがない面もありますかね。
で、300mmや400mmはどうかというと…選択肢はそれなりにあってもレビューが少ないような気がします。

このAirport 4-Sightもかなり検索して調べたんですが、参考になったのは海外の動画がちょっとだけ。
まぁ、レビューは国内だろうが海外だろうがどーでもいいんですが、国内でもっとあってもいいかなと。

というわけで、次回はこの "Airport 4-Sight" をちょっと詳しくレビューしてみるつもりです。
実際の使用感については千歳の後になりますが、現時点で判断出来る部分は網羅したいところです。

もちろん機材なんてのはひとそれぞれなので、自分と違っていればそれまでという話でもありますが、
少なくとも自分と同じような機材構成で撮っている人に参考になるものにはしたいなと。そう思います。
「痒いところに手が届く」的なモノというんでしょうかね。「買っちゃいました!」とかじゃなくて。
結果的に痒いままになる可能性も大いにありますが(笑)、出来るだけ細かく紹介したいとは思っています。


今回はこんなところです。ではでは。




テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真


23
Category: その他機材   Tags: PENTAX_Q  think_tank_photo  

お買い物

Airport 4-Sight のついでというわけではありませんが、ちょっとだけ小物などを。

think Tank photo のCFケース "Pixel Pocket Rocket" を買ってみました。リミテッドエディションだそうで。
単なる色違いのようですが、青やら赤やらの原色系は苦手なのでこちらのシックなカラーを選んでみましたよ。
130623_01

CFが10枚入ります。
ポケットが大きいのでSD用として使うにもこちらのほうが良さそうです。
デザインも含めてこれはけっこう気に入りました。こういうアクセサリーの類ってのは楽しいですね。
130623_02

あとは
前から買おうと思っていたQマウント01用メタルレンズフード。
Q+01は千歳にも連れて行くつもりですが、この小ささを生かすにはやはり純正フードが良さそうです。
ねじ込み式キャップも自分としては気に入りました。簡単に外れちゃうのはちょっと困りますから。
130623_03

"Airport 4-Sight" は今週中には届くと思います。届いたらあれこれとレイアウトを試してみるつもりです。

以上、ちょっとしたお買い物でありました。




テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真


22
Category: カメラバッグ   Tags: think_tank_photo  D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  

think TANK photo "Airport 4-Sight" -1-

またカメラバッグを買ってしまいました。まだ届いてませんけど。

千歳へ行くにあたってカメラバッグをどうしたもんかなと。しばらく考えていました。
さすがにカメラバッグひとつではムリなので、荷物は機材とその他モロモロに分けるんですけどね。

機材は例によってD300S+MB-D10、300mm f/2.8G+テレコン、16-85mm or 12-24mm。
ロープロのフリップサイド300でもいいかなとも思いましたが、遠征には少々厳しいものがあります。
昨年末に買ったケンコーの
aosta Sanctuary AOC-ST1-RK430…こういう場合にはダメですな。
レンズとボディを組んだままで他に何も持っていかないチョイ撮り用なら使い勝手は良いんですが、
なんだかんだで仕切りでレイアウト変更出来るタイプのほうが汎用性はずっと高いと思いますね。

広角やらも持っていく時には、ぶっちゃけフリップサイド300のほうがはるかに使い勝手が良くて。
おまけに最近は望遠オンリーという感覚ではなくなってきているので、aostaだとちょっとなぁと。
そんなわけで今ではaostaはすっかり使わなくなっちゃいました。ちょっともったいないですけど。

で、遠征用にキャスター付きのコロコロタイプも欲しいなぁ、なんて思い始めちゃいまして。
ミニ脚立やら着替えやらなんやらの荷物にカメラバッグまで背負って…となるとキツイですから。
特に夏場は出来るだけ体力の消耗を抑えたいので、コロコロしながら移動するほうが良さそうだぞと。
あれこれ迷った挙句、think Tank photo の "Airport 4-Sight" を購入しましたよ。

当初はもう一回り大きい Airport TakeOff にしようかと思ったんですが…自重最大4.7kgは重すぎ。
機材とその他モロモロで総重量10kg以上になっちゃうので、これは手荷物としては厳しいかなぁと。
"TakeOff" はショルダーベルト付きでリュックにもなるのでけっこう魅力的ではあるんですけどね。

"4-Sight" は
自重が最大でも4kgなので、ボディを追加してもなんとかなるかも、と思いまして。
ご近所の友人にD90を借りようかと
思ってるんですけど。それぐらい自分で買えってな感じですが。
彼にはたまにドンケを貸したりしているのでいいかなと。好きなら自分で買えばいいのにね(笑)

"4-Sight" はこの手のバッグでは唯一の四輪タイプですが、これはかなり便利かもしれません。
例えば電車の中。段々混んできて立ち位置や荷物の位置をこまめに変えたい時ってありますよね。
まぁ、自分はそういうことがもの凄く気になる人間なのでそう感じることがかなり多いんですけども。
そういう時に、このバッグなら直立させたまま力を使わずに細かく自由に動かせるのではないかな?と。
行列時にも、列が進む度にいちいち持ち上げたり斜めにして引っ張ったりする必要がないわけです。

でもって肝心の収納力。これはまだブツが届いていないのでなんとも言えません。
が、一応ヨンニッパが入るらしいので、自分の使い方ではおそらく問題は無いと思われます。
サンニッパは前玉がデカイだけで案外ちっこいので、小さめのバッグにも意外に入るんですよね。
4-Sightは think Tank photo のローリングケースの中では最小最軽量のモデルなのでかなりコンパクト。
フリップサイド300の幅を8cmほど広げた感じですが、自分の場合にはそこそこ余裕はありそうです。

あとは近場でのチョイ撮り用にフリップサイド300より若干大きめのリュックが欲しいなぁ…とか。
このままだとカメラバッグだらけになりそうなので、しばらく我慢するつもりではありますが…。


というわけで、ブツが届いたらまたまたレビューもどきをやるつもりです。


F-16CJ, JASDF Chitose AB
130621_01
1/640  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3,  Nikon D300S, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.4.3 W




テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真


12
Category: 千歳 JASDF Chitose AB, RJCJ   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  

Toward North

今年は千歳へ行くことにしました。

遠征してもお天気がアレだったら…などと考えて少々迷いましたが、10月の小松まで何も無いのもなぁと。
9月の百里は出来れば行きたいところですが、まだなんとも言えない感じで。真夏の百里はなんとも…。

まぁ、お天気のことなんて考えてたら動けないですからね。それも含めてヒコーキ写真なわけであって。
イヤなら行かなきゃいいだけのことで。雨降ったらハンガーでF100のノズルでも撮ればいいかなと(笑)

130612_01
1/1600  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3

往復の飛行機はさすがに時期が時期なので割高感は否めませんが…そこは考えないようにします(笑)
で、スカイマークは既に満席だったのでANAに。値段もANAのほうが若干安かったので良かったですよ。
8月2日(金)に出発して4日(日)の夜に帰ってくる予定です。月曜が少々キツイですが…しょうがないですな。

130612_02
1/2500  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3

宿は一昨年泊まったところにしました。千歳駅から徒歩10分ぐらいで割と便利なところです。
金曜の朝イチの便で行って半日ぐらい札幌をウロウロしようかとも思いましたが…やっぱりパス。
一人なので食事やお酒もちょっとつまらないかなぁと思って。スナップなんかは楽しそうですけど。
今回もヒコーキ写真に目的を絞ろう!ってなわけで金曜はお昼出発の便にしました。


130612_03
1/500  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3

今年は米軍は不参加でしょうけど、自分としては第2航空団のF-15をそれなりに撮れればまずはOK。
もし予行でそこそこに撮れたら、航空祭当日は基地内をウロつくのもよいかなと。そんな感じですかね。

130612_04
1/800  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3

< Nikon D300S, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.4.2 W >


千歳は政府専用機を除けばそれほど特別なモノがあるわけではありませんが、それでもイイんですよね。
あの雰囲気というかなんというか。北海道というだけで、それだけでとってもイイなぁと思えちゃって。
それに第2航空団ってやっぱりカッコイイんですよ。今は南西方面にアレコレとシフトしてはいますが。
冷戦当時はまさにとんでもない最前線だったわけで。今でも本質的には変わらないとは思いますけども。

そういうモロモロがあの独特の雰囲気の源なのかなぁ…と、今から感慨に耽っているわけです(笑)

これで雨だったらやっぱり最悪…。が、とにかくそれだけは考えないようにしましょうか。

基地周辺半径数マイルの限定行動とはいえ夏の北海道。今から楽しみであります。




言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


07
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  16-85mm_f/3.5-5.6G  

Atsugi -No.21-

130607_01
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

130607_02
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130607_03
1/1000  F5.6  ISO200  Manual Exposure

130607_04
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130607_05
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300S, AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2.4.2 W >




テーマ 航空機    ジャンル 写真


05
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  16-85mm_f/3.5-5.6G  

Atsugi -No.20-

130605_03
1/400  F11  ISO200  Manual Exposure

130605_02
1/800  F8  ISO200  Manual Exposure

130605_01
1/500  F16  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR, Nikon Capture NX 2.4.2 W >




テーマ 航空機    ジャンル 写真


02
Category: 静浜 JASDF Shizuhama AB, RJNY   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  

2013年 静浜基地航空祭 -No.3-

今回の静浜のこと。備忘録的にというかなんというか…
自分でもなんだかよくわかりませんが、あれやらこれやらと書いてみようかと思います。

航空祭で撮るヒコーキ写真というものの難しさ。それを改めて実感しました。
自分なりにリサーチして狙いを定めて得た結果でなければ、大体皆似たような写真になるわけです。
基地外周でノーマルオペレーションの機体を撮ることに煮詰まり感を覚えることは多々あるわけですが、
そこらに関しては「航空祭」というものも似たり寄ったり。むしろ「金太郎飴度」は高いかもしれないなと。

自分がそういう写真しか撮れないのは、やはりロケーションやらなんやらもひっくるめた総合的な力の無さ。
まぁ、真剣度が足りないと言ってしまえばそれまでなんですけどね。結果が全てを物語っているなぁ…と。


130602_01
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

130602_02
1/2000  F8  ISO200  Manual Exposure

轟音と共に突っ込んで来る機体を撮る。それは当たり前の行為なんですけど。う~ん…何か違うなと。
そこに写真として何か違いを生む要素があるのか否か。それを見つけようともしましたが…ダメでした。
おそらく確実に何かがあるんだとは思いますが、自分にはそれが具体的なモノとしては見えてこなくて。

今回はブルーで広角を使おうかと思ったものの、それも結局使いどころが見つからず惨敗でしたし。
現場でイメージが全然湧かなくて。完全な準備不足でありました。ある程度予想はしていたんですが。


130602_03
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130602_04
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

自分の中ではこういうのも非常に面白いプロセスではあるのでイヤではないんですけどね。楽しいですよ。
こういうゴチャゴチャした考えと現実のあっけなさとのすれ違いのようなものもヒコーキ写真の面白さかなと。

なんだかワケのわからん結論ではありますが…まーいいや。

今回もまた芙蓉部隊の資料をしっかりと見ることが出来なかったのは少々残念でありました。
日本人としてはやはりそういった感覚も大事にしておきたい。リアルタイムで楽しい云々だけではなく。
アフターバーナーの咆哮の向こう側に、彗星の爆音を微かでも感じたいと。そんな風にも思うわけです。


130602_05
1/250  F11  ISO200  Manual Exposure

130602_06
1/320  F4  ISO250  Aperture Priority AE  ND Filter

< Nikon D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E IINikon Capture NX 2.4.2 W >
< PENTAX Q, PENTAX 02 Standard Zoom 5-15mm F2.8-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0.0.8 for PENTAX >


出戻りヒコーキ写真屋なりに、こうして前進やら後退やらを繰り返しつつ楽しむのもまたイイのかなと。
結果が出なくても決してムダではなかったような。そんな風に思えた今年の静浜でありました。

で、帰路のゴタゴタについても書こうかと思いましたが…もうやめておきます。
もちろん撮影と無関係なことではありませんがね。今となってはもうどーでもいいことに思えて。
あの行列やらなんやらを思い出すだけで疲れますしね(笑)

次はいつになることやら。今年は千歳にも行きたいところですが…もう少し考えてみます。


以上、静浜に関してはこんなところです。





言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真


01
Category: 静浜 JASDF Shizuhama AB, RJNY   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  

2013年 静浜基地航空祭 -No.2-

晴れてくれたとはいえ、静浜の空はモワ~っとした感じでした。もちろん曇天よりはマシですが。

濁りの除去は自分にとっては難しい作業なので、出来るだけシンプルにやりたいところです。
そこらへんの方法は最近やっとパターン的なものが出来つつありますが、なかなか上手くなりません。

あれこれやってはみたものの、なんとも微妙。いまひとつ締まりが出ないというか。う~ん…。
ずーっと見ているとワケがわからなくなってきちゃって。もっと試行錯誤しないとダメすなぁ…。


130601_01
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_02
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_03
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_04
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_07
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_06
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_05
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_08
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_09
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

130601_10
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E IINikon Capture NX 2.4.2 W >


他にも仕上げた写真はありますが、それらはまた別の機会にでも使おうかなと。

今回の静浜におけるモロモロについてはまた改めてゴチャゴチャ書こうかと思っています。


今日は少々疲れているのでこのへんで…。





言語を検出 » Hungarian
言語を検出 » Hungarian

テーマ 航空機    ジャンル 写真



3
4
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
24
25
27
28
29
30

top bottom