Vapor Trails

- Aviation Photolog -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: カメラバッグ   Tags: think_tank_photo  

think TANK photo "Airport 4-Sight" -2-

"Airport 4-Sight" が届きました。取り寄せになりましたが急いでいないので問題なし。

ちゃんとしたレビューは改めてやるつもりなので、まずは簡単にチェックなんぞを。

シリーズ中最小最軽量だけあって、第一印象も「お、小さいじゃん」ってな感じです。
サイズは、外寸:35.6×49.5×20.3 内寸:31.2×40.6×12.7~17 となっています。
安物の体重計で測ったのでアレですが、重量は付属の仕切りを全部入れた状態で約4kg。
3.7~3.8kgといったところでしょうか。これなら飛行機移動でも便利に使えそうです。

このバッグの最大の特徴であるところの四輪タイプのホイールは非常にスムーズ。
耐久性は未知数ですが、そんなに頻繁に使うものでもないので問題ないかと思います。

130626_01

で、とりあえずレンズを入れてみましたよ。ここが肝心なところですからね。
300mm f/2.8GにテレコンTC-17E IIを取り付けた状態で、上部(テレコン側)には約5cmの余裕があります。
深さも問題なし。中央部は若干浅くなっていますが、ここに三脚座を真上にしたレンズを入れても大丈夫です。
左右のスペースにボディ1~2台、広角ズーム、標準ズーム程度であれば全く問題なく入れられそうですよ。
他にバッテリーやらレシーバーやらの小物もかなり入りそう。自分にはジャストサイズといった感じです。

130626_02

こういうモノを買う前にはかなりリサーチをするわけですが、参考になるレビューは意外と少ないなぁと。
もちろんモノによりけりですが、これぐらいのサイズのバッグのレビューは海外も含めて少ないと思います。
大きめリュック~小型のローリングケースあたりだと70-200mm F2.8を中心とした収納例が殆どですしね。
ゴーヨン以上の大砲となると、そもそも選択肢自体が極端に少ないので逆に迷いようがない面もありますかね。
で、300mmや400mmはどうかというと…選択肢はそれなりにあってもレビューが少ないような気がします。

このAirport 4-Sightもかなり検索して調べたんですが、参考になったのは海外の動画がちょっとだけ。
まぁ、レビューは国内だろうが海外だろうがどーでもいいんですが、国内でもっとあってもいいかなと。

というわけで、次回はこの "Airport 4-Sight" をちょっと詳しくレビューしてみるつもりです。
実際の使用感については千歳の後になりますが、現時点で判断出来る部分は網羅したいところです。

もちろん機材なんてのはひとそれぞれなので、自分と違っていればそれまでという話でもありますが、
少なくとも自分と同じような機材構成で撮っている人に参考になるものにはしたいなと。そう思います。
「痒いところに手が届く」的なモノというんでしょうかね。「買っちゃいました!」とかじゃなくて。
結果的に痒いままになる可能性も大いにありますが(笑)、出来るだけ細かく紹介したいとは思っています。


今回はこんなところです。ではでは。




関連記事

テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
初めまして!
pentaxQ10の購入を考えていまして、あれこれ調べているうち、こちらに辿り着きました。。

私は艦船や戦闘機の模型が入口で、航空祭などにも行くようになりました。
そこで問題なのが、マイカメラです。
普段使いにも出来るように、コンパクトなQ10を購入しようと思っているのですが……
望遠レンズの06を装備しても、航空祭などでは活躍出来ないでしょうか?

一応は模型の資料となるよう、アップも狙いたいところなのですが。。

実際に使用されている方に聞くのが一番と思いコメントさせて頂きました。


Edit
みかぽんたさん

はじめまして、ご訪問ありがとうございますm(__)m

ブログ拝見しました。Q10を検討されてるんですね♪
QとQ10は中身は殆ど同じカメラですので、自分なりにわかる範囲でお答え出来ればと思います。
航空祭での実際の使用感等に関して的確なことは書けないかもしれませんが…(^^;)

地上展示機を資料写真として撮る場合、35mm版換算24mm~300mm程度をカバー出来ると良いです。Q10+06ズームは換算83-249mmですので、細部寄りの地上展示機撮りにはかなり使えるのではないでしょうか。

実際に行かれたということで入間を例にしますと、ロープの向こう側(滑走路側)に並べられている機体だと、機体側面(例えば主車輪だけとか)やノズル周り等はかなり遠距離から狙うことになるので400~500mmが必要ですが、そもそも機体後方や側面に回り込めない状況には無理があるのでそこまでやることもないと思います(^^;) エプロン中央に展示されている機体やハンガー内の機体などは02だけでもかなり撮れると思いますよ。

ちなみに飛行中の機体の場合、戦闘機の機動飛行は遠い&速いので難しいですが、ブルーの展示飛行でスモークを入れた広がりのあるショットであれば06が活躍出来る場面はあるかもしれません。

望遠を含めたズームレンズは各社揃っていますので、あとはボディに何を求めるかが決め手になると思います。お手頃価格で軽量コンパクトかつレンズ交換出来るカメラが欲しい!というのであれば、Q10は良い選択ではないでしょうか。

Q/Q10はセンサーサイズが小さいので正直なところ画質はそれなりといった感じですが、これは感じ方や判断に個人差もありますので、なんとも言えないというのが正直なところです。自分の場合ですと、少なくとも明るい場所での撮影であれば不満を感じることはありません。

Qの操作性ですが、これは非常に良いです。
同カテゴリーの他機との比較は出来ないのですが、操作系が実によく考えられていてラクに扱えます。もちろんどんな機材でも慣れは必要なんですが、Qでは妙なイライラを感じる場面はとても少ないですね。一眼レフに近いせいもありますが、個人的にこの操作系の出来の良さはQシリーズの優れた点のひとつだと感じています。

どんな機材でも不満の類は出てくるものなので、理由は何であれ自分にとって魅力的なモノを選ぶのが一番です。それを使っていく中で、さらに欲しい機能、要らない機能、求める画質等々…色々と具体的に見えてくるものもあると思います。もしそうなったら改めて買い替えなり買い増しなりをするのも良いのではないかと思いますよ。

長々と書いたわりにはアドバイスになっていないかもしれませんが、多少なりともご参考になれば幸いです。他にも何かご質問等あれば遠慮なくコメントくださいませ♪

F-15DJ、完成目指して頑張ってくださいね~(^^)
Edit
お返事&的確なアドバイスありがとうございます!
初心者マークの輝く私にも分かりやすく教えて下さって感謝です!

航空祭などに行く機会は少ないので、いつもプロの方に写真を頂いておりまして。
その分、撮りたい写真の理想が高過ぎたと今頃気付きました(笑)
本当なら、飛びまわってる勇姿を収めたいところなのですが……
お財布が限界と泣いています(笑)

良い写真はプロにお任せして、私なりの写真を撮れるようなカメラって事で身の丈に合った物&気に入る物を選びたいと思います。

そして、Q10でもスモークの撮影は可能と分かり安心しました!

本当にありがとうございます☆
また、カメラを購入したら御報告させて下さい☆

Edit
みかぽんたさん

ご報告お待ちしております!写真も模型も楽しむのが一番だと思います。

自分もモデラーですので、そちらでも何かご質問等あればいつでもお立ち寄りください。
模型ブログのほうは放置状態が続いていますが、そろそろ再開したいと思っております(^^;)
リンク貼ってありますのでよろしければ覗いてみてくださいませ♪

ではでは。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。