Vapor Trails

- Aviation Photolog -


14
Category: カメラバッグ   Tags: think_tank_photo  

think TANK photo "Airport 4-Sight" -3-

金曜日は、静浜でお会いした "OJIRO302"さんと品川で飲んできました。
3時間ほどではありましたが、あれこれと濃いお話が出来て実に楽しいひと時でありました
ちなみに
OJIROさんもブログを始められたということで、早速リンクさせていただきましたよ。
ぜひぜひ訪問してみてくださいませ。

で、連日の猛暑で若干バテ気味ではありますが、せっかくの三連休。
think TANK photo "Airport 4-Sight" のちょっとしたレビューのようなものをしてみます。
ヘタな写真ばかりでナンですが…とりあえずは目についたところをパシャパシャと撮ってみましたよ。

130714_01



まずは外観。裏表共にポケットの類は無し。フタは画像の上方向に開きます。
このスタイルだとホテルの狭いスペースでも扱い易いとのこと。よろしいんじゃないでしょうかね。
130714_02

130714_03

トップハンドルの下にはポケットがあります。ここはパスポート&ボーディングパス用ですかね。
130714_04

側面には同じくハンドルとポケット。ちなみに反対側にはありませんよ。
130714_05

二段階固定式ハンドルの収納部。
130714_06

収納部内側には注意書き。上部にバッグをスタックしないでね、ってことらしいです。
機材以外の軽めの荷物なら載せても大丈夫なんじゃないですかね。ちょっと不安定かもしれませんけど。
130714_07

二段階で固定可能なハンドルはちょっと華奢な気がしなくもないですが…まぁこんなもんですかね。
130714_08

130714_09

ケーブルマネジメント。片側がメッシュになっているポーチ付き。このポーチは使えそうです。
ケーブルはストロボやらなんやらをまとめておくためのものだそうですが…自分は使うことはないと思います。
130714_10

底面にも簡易なハンドルが付いています。飛行機の座席上コンパートメントから引っ張り出す時に便利とのこと。
こういうところはよく考えられていると思います。ちょっとしたことですが、こういうのはとても大事ですよね。
130714_11

ホイール。上位モデルと比較するとやや簡易な感は否めないところかもしれません。
実際に外で使ってみた時の音と振動がどの程度なのか、そこらが少々気になるところではあります。
ちなみにご覧の通り前後で径が違います。ここは撮っていて初めて気付きました(笑)
130714_12

フタの裏にはポケットが二つ。
130714_13

収納部の縁にもジッパーが。ん?取り外し式?とも思いましたが、そうではなさそうです。
製品説明でも触れられていないのでよくわかりません。付属のレインカバーの収納にでも使うんでしょうかね?
まぁ、ぶっちゃけここはどーでもいいところなのでスルーということで…。
130714_14

仕切りを取っ払った状態の収納スペースはこんな感じ。
ハンドル収納の関係で中央に段があるものの、角以外は柔らかいので収納力にはさほど影響していない模様。
130714_15

で、機材を入れてみましたよ。ここまで来るのにかなりの時間を要しましたが…。
イヤなんですよね、ベルクロ止めの仕切りをイジるのって。なかなか思うように位置決めが出来なくて。
コッチを留めようと思うとアッチがくっついちゃって、アッチを剥がすとまたコッチが…の繰り返しで。
特に新しいバッグの場合はテレビでも見ながら気長にやらないとイライラしちゃってダメでありますよ(笑)

D300S+MB-D10、300mm f/2.8G+TC-17E II、16-85mm、12-24mmを入れてこんな感じです。
切り欠きのある仕切りを使ってサンニッパを片側に寄せてみましたが、これはちょっと無理がありました。
片側に寄せてしまうとレンズ先端が開口部のフチに引っ掛かって、バッグ底部に密着して入れられませんでした。
大きいレンズはやはり中央部に入れるのが無難なようです。重量バランス的にもそのほうが良いと思います。
ちなみに左右どちらかのスペースにサンヨンも入ります。300mmを二本持っていくことはないですけども。

この他にレシーバーやらバッテリーやらをゴチャゴチャ入れても、そんなにギチギチにはならない感じですね。
千歳行きには友人のD90を借りる予定ですがスペース的にはまったく問題なさそうですよ。

130714_16

余った仕切り。真ん中に切り欠きのある仕切りも欲しかったところです。
小ぶりな機材をたくさん入れるなら、そのレイアウトを考えるのはけっこう楽しい作業かもしれません。
仕切りを長時間バリバリやるのは相当疲れる作業であることには変わりないですけど(笑)
130714_17

この "Airport 4-Sight"、現時点ではかなり好印象です。
実際の使用感は千歳から帰ってきてから改めて書くつもりですが、使い勝手はかなり良さそうです。

カメラバッグのチョイスに際して、まずは使用機材のボリュームが基準になるのは当たり前ではありますが、
収納力にどの程度の余裕を持たせるのか、というのは重量との兼ね合いもあって難しいところでもあります。
そのあたりの「しっくり感」があるかどうか。自分の場合にはそこがけっこう肝心なところなんですが、
そういう意味でこのバッグはなかなかほどよいというか、「使えそうだな」という感じがあります。

痒いところにはちっとも手が届いていない気もしますが、やっぱりカメラバッグ選びは楽しいということで…。


ではでは。



関連記事

テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真



 

Comments

EditOJIRO302です。
VaporTrailsさん
プライベートコメントで失礼いたします。

先日はありがとうございました。
ホントに楽しい時間でしたが、アッという間すぎましたね!
また近いうちに浦和あたりでおねがいします。
Edit
OJIRO302さん

ご訪問ありがとうございますm(__)m
こちらこそ、先日はとても楽しい時間を過ごさせていただきました♪

次回、了解致しました。
品川では話し足りなかった&飲み足りなかったので、浦和は泊まりで(笑)

ブログ楽しみにしております!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom