Vapor Trails

- Aviation Photolog -


26
Category: その他もろもろ   Tags: ---

Old Days

自分の父親は随分前に亡くなっていますが、かなり長い間、アホみたいに飛行機写真を撮ってました。
たまに実家に帰った時にゴソゴソと漁るんですが、厚木や横田、嘉手納で撮った写真がたくさん出てきます。
ポジもネガもプリントも膨大な量があって、ぶっちゃけこりゃどうしたもんかなぁと…時々考えちゃいます。
自分が写真を撮らなくなってからは誰も管理していなかったので、大半は状態が良くないんですけどね。

母親からも写真の整理を頼まれているので、これから状態の良いモノを少しずつ選別していこうかなと。
あんまり多かったら航空ファン編集部御中で送りつけちゃおうかなぁ…なんて考えてるんですがね(笑)

で、ちょうど手元に安いフィルムスキャナーがあったので、手元にあったポジをスキャンしてみました。
状態があまり良くない上にスキャナーも大したものではないので、なんともパっとしませんが…。
キズもかなり目に付いたので、CNX2で除去して少しだけキレイにしてみました。

VF-2のF-14A。1976年入間国際航空宇宙ショーにて。この時の記憶は自分もかなり鮮明にあります。
ちょうど空自F-X選定の真っ最中の頃で、F-14AとTF-15Aが売り込み合戦のデモフライトを実施しました。
今の入間からは考えられないことですが、当時はこんな感じで楽しかったですよ。AV-8Aも派手にデモりましたし。
初めて見たF-14とF-15のデモフライトはとんでもないインパクトでしたよ。なんだこりゃ?!みたいな感じで。
フライトはF-15のほうがインパクトありましたね。自分は日本にはF-15が最適だと思っていたせいもありますけど。
単にカタチが云々という話ならF-14のほうが魅力的だとは思ってましたが、「空自の要撃戦闘機」ならF-15でしょと。
ちなみにインテークの横に集まっているオヂサン達はグラマンの方々。
111126_04.jpg 
ハチロクブルー。これもたぶん同じく'76年の入間ではないかなと。
当時お子ちゃまだった自分は、ハチロクブルーのド迫力のタキシングを見て緊張で手に汗握ってましたね。
ハチロクはかなり老朽化していたので、子供ながらにそういう面でちょっと心配していたところもあったんですよ。ええ。
まぁ、彼らは豪快にブっ飛んでましたが(笑) 後方からの進入で頭上通過する時なんかあまりの轟音で身体がすくんじゃって。
とにかく高度が低かったので音だけでそりゃもう凄かった。まぁ、いわゆる「良い時代」だったんでしょうね。
でもね、T-4ブルーだって凄いですよ。もちろんハチロクとは違いますが、それは環境の違いを考えれば当然のことで。
111126_01.jpg 
厚木にて。19エンドですかね。F-4N、VF-161のバイセン。今でもVF-161と151のF-4は大好きですよ。
当時自分は8歳。父親に連れられて二人で厚木に通っていたので、CVW-5のバイセンバードはよく覚えています。
オヤジの戯言かもしれませんが、こういうのを見ちゃってると今のロービジは…ってな感じにはなっちゃうんですよね。
昔の空母航空団は機種も多かったので、そういう面でも楽しめましたし。今や殆どがスーパーホー…勘弁してくれ(笑)
111126_02.jpg 
デイトンのゴブリン。後ろに母機のB-36がチラっと。たぶん今でもここで保管/展示されていると思います。
いつか自分も見に行きたいとは思いますよ。やっぱり米国本土は展示機種の多さがハンパじゃないですからね。
しかし…あの人はいつオハイオに行ったのかな?と。仕事で米国にはよく行っていたので、ついでに寄ったのか?
あの国は「ちょっとついでに寄ってくか」的な感覚で動けるような面積じゃないとは思うんですがね(笑)
たぶん仕事の合間の休日にでも無理して行ったんでしょう。なにせ真性の飛行機バカでしたから。
111126_03.jpg 

こうして古ぼけた写真を眺めていたら、父親と二人で過ごした子供の頃のことを思い出して感傷的になっちゃいましたよ。
あの頃の厚木の空気感。鳥のさえずりを聞きながらのんびり日向ぼっこ。陽炎の向こうにはガルグレーのファントム…。

でも、考えてみたら今だって飛行機を見ると当時と同じ。子供みたいに興奮しちゃうんですよね(笑)

時代は変われど、やっぱり飛行機ってのはイイですね。



関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom