Vapor Trails

- Aviation Photolog -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 岐阜 JASDF Gifu AB, RJNG   Tags: D300S  300mm_f/2.8G  TC-20E_III  

2014年 岐阜基地航空祭 -No.2-

岐阜は今回で終了。なんだかんだ言って使える写真は例によってさほど多くはないですね。
撮っている時はそれなりに楽しかったんですが、ちょっと時間を置いて見てみると…どれもこれも同じ。
厳密に言えば同じではありませんが、大雑把に言っちゃえばみんな同じだよね、と。そんな感じですかね。
最初からわかっていたこととはいえ、写真的面白さという意味での収穫が極端に少ない遠征でした。

まぁ、「これはこれ」ってな感じで、特別何か強く思うこともない…というのが率直なところですね。
仕上げの途中で飽きちゃいました。順光背中?もういいよ…ってな感じ。全然上手く撮れてはいませんが。
もちろんそういう写真であっても異次元レベルの写真を撮る人もいる、ってのはわかってはいるんですけど。
でも自分の場合だと、所詮はただの「青空ヒコーキ図鑑」でしかないよね、と。事あるごとに思っちゃって。
そんな写真しか撮れないなら行く意味はないのかなぁ…なんて。今回の自分の写真を見てまた反省しました。
気に入っている写真もありますけどね。微妙な光の加減やらで雰囲気が良いとかそんな程度のことですが。

141130_01
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

あまり自虐的になりすぎるのもよろしくないのでほどほどにしておこうとは思いますが…。
それでも、「いや~快晴で楽しかったよね」だけじゃね…と。心底思いましたよ。ぜんぜんダメじゃん、と。
何か違った写真が撮れた可能性がどのぐらいあったのか、それは具体的にどうなのかはさっぱりわかりませんが、
それでもたぶんゼロではなかったはずで。結局それに対する欲求やら自分の力量が足りなかったんだなぁと。

141130_02
1/2000  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_03
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_04
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

やっぱりブルーは来てくれたほうがいいなぁ…と、帰ってきてから思いましたね。変化を出せますから。
ダメだったのをブルーのせいにするつもりは毛頭ありませんけどね(笑) 来てくれてたらなぁ…程度ですよ。
これで新田原が快晴だったらどうしましょ、ってな感じですけどね。条件は揃ったのに結果は…みたいな。

とはいえ、今回の岐阜で落ち込んでいるとか萎えているといった感覚はまったくないんですよね。不思議と。
今までちょっと勘違いしていたところとか、何かにマスクされて見えていなかったところが露わになっただけで。
アタマでわかっていたことがハッキリ具体的なカタチとなって出てきたことで、逆にスッキリした感はあります。
現時点で自分に出来ることと出来ないことがハッキリしたというか。モヤモヤしていたものが見えてきたなと。
それは明らかな技量不足であったり、出発前から現地に至るまでのその場その場での努力不足でもあったり。

141130_05
1/2000  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_06
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_07
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

機材にしても同じですね。新しいボディが欲しいのは確かですが、D300Sってどうなのさ?と。
使い切っているか?というと、全然そんなことはなくて。そこそこ使えている気はしなくもないんですけども。
結局そういう部分を変えたところで根本的な部分では殆ど自分の写真を助けてはくれないんじゃね?みたいな。
ソフトの使い方にしてもそう。ワンパターンとか勘違いとか客観性の欠如とか。それこそなにもかも全部です。
まぁ、新しいボディを手に入れたら嬉しくてそんなことも忘れちゃいそうですけども(笑)

141130_08
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_09
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

141130_10
1/2000  F8  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, AF-S TELECONVERTER TC-20E III, Nikon Capture NX 2.4.7 W >


理想ばかり高く持っていても単なる妄想で意味はないのかもしれません。少なくとも行動を伴わないと。
機会自体少ないとはいえ、撮ったら撮っただけ、自分でダメ出しせざるを得ないところばかりが目につきます。
まだまだ自分にも出来ること、試せることはあるはずだと。でもってそれらをちっとも実行していないわけで(笑)
自己嫌悪のような感情をまったく伴わずに、本当の意味で反省した今回の岐阜でありました。良い遠征でした。
飛行機写真ってのはそんなに底の浅いもんじゃないよねと。それを改めて本当に実感出来たのが最大の収穫。

今週金曜日からはいよいよ新田原。岐阜で感じたモロモロを踏まえて、自分なりの努力をしてみるつもりです。
撮り方にはその考えも含めて人それぞれスタイルはあると思います。が、自分はこういうやり方しかできないと。
人は人。自分は自分。結果がダメならそれは自分がヘタクソなだけ。ごくごくシンプルな話。そんな感じですね。

ワンシーズンの中でもこうして気持ち的にも色々と変化があるのも飛行機写真の面白さだなぁ…と思いますね。
わざわざ自分で好き好んで話をややこしくしているつもりはまったくないんですけども。性分なんでしょうかね。
これがまた「悩み」だとかね、精神的に萎えるような類のことではないから面白くてしょうがないんですけど。

何かこう、小手先のゴチャゴチャで誤魔化すのではなくて、根っこの部分でガツンと来ちゃうような…
そんな写真を新田原では撮れたらいいなぁって。今はちょいと思っているところで。なんとか撮りたいですね。
ブルーに関してはとりあえずひとつだけ、絶対にモノにしたいイメージがあるんですけど。他はさっぱりです。

新田原行きに関しては色々と準備をする必要がありますね。さすがに静浜へ行くのとはワケが違います。
現場での撮り方はもちろん、現地での交通手段やらなんやら。あそこで2泊だと体力もそこそこ温存しないと。

何はともあれ今年最後の航空祭。新田原には出来るだけモチベーションを高めて臨むつもりです。
考えてみたら最近はかなり惰性で撮っていたところもあったので…それを断ち切りたい気持ちもあります。
得意の「ま、いっか」というのも決して悪くはないんですが、新田原では出来るだけ封印してみようかなぁと。
こうして自分で自分にプレッシャーをかけてやらないと、底なしに「ま、いっか」になっちゃって…やれやれ。
で、空振りに終わってもそれはそれ。まずは出来ることをやってみる。ダメならまた来年頑張ればいいわけで。


以上、飛行機写真にまつわる色々な奥深さのようなモノを改めて感じた今年の岐阜でありました。


flickr: JASDF Gifu AB Air Show 2014




関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
こんばんは、航空写真の元井です。

いつも楽しみに写真と文章を拝見していますよ。
今回は「青空ヒコーキ図鑑」のくだりにまったく同感です。ヒコーキ好きにとってはピカピカの青空が何よりですが、写真的にはおっしゃるとおりのことが多いですね。そんな難しい快晴順光でも、C-1 #001がリードする編隊の写真はC-1の存在感がよく出ていてとてもいいなーと思いました。

ニュータの成果も楽しみにしています。
Edit
元井さん

こんばんは。Vapor Trails管理人です。いつもご訪問ありがとうございます。

快晴順光を何の疑問も持たずに喜んでいるうちはまだまだなのかなと(笑)
飛行機写真にありがちな、わかりきったこの単調さをいかに打破するか、
かといって奇抜さだけの頓珍漢な写真は撮りたくない、とでも言いますか…
そのあたりの難しさを改めて痛感した今回の岐阜でした。

編隊の写真についてのコメント、ありがとうございます。
直前まで狙いが定まりませんでしたが、バランス重視でなんとか撮りました。

元井さんにコメントをいただいてモチベーションが一気に上がりました。
ニュータでは出来る限り集中力を高めて撮りたいと考えています。
「写真を磨く」に応募出来るような写真を撮れればいいんですが…。

次号の航空ファンも楽しみにしています。
またぜひご訪問ください。お待ちしております。
Edit
ご無沙汰しております。いつも読み逃げばかりですみません。
これだけ唸らせられる作品を撮られていても、まだまだ納得されて
いないのですね^^

でも、おっしゃっていること、わかるような気がします。
私も、航空祭レポと形式写真から抜け出したいな、と考え出してから、
blogに載せられるものが撮れず、気がつけば、もう1年半も
ブルー以外のものは出していません(汗)。航空祭に行ったことすら
書かないという(^^;

そろそろ航空祭ではスチルは止めて、ムービーに戻ろうか、肉眼で
楽しめればいいか、などとも考えてみたり・・・。
土日は築城で楽しんできましたが、結果は(^^;

新田原はいいですね。個人的には朝一のフライトの時の光線状態が
好きな場所です。私は行けませんが、次回作を楽しみにしています。
Edit
J.Seagullさん

こんばんは。ご無沙汰しております。
こちらこそ、いつも読み逃げばかりで申し訳ありません(^^;)

築城は残念でしたね(^^;) 午前中は晴天だったようですが…。

J.Seagullさんの飛行機写真をいつも楽しみにしているんですが、
やっぱりそういう事情というか理由があるんですね。
その感覚、なんとなくわかります。
航空祭に行ったことすら…というのにはさすがに驚きましたけど(笑)
でも、J.Seagullさんのそういうところってイイなぁと、改めて思いました。

肉眼で楽しむというのはアリだと思います。
自分もT-2ブルーの時に意を決して(笑)実行したことがあります。
その時の記憶は今でも鮮烈に残っていて、そのせいか、
今でもブルーは半分ぐらいは肉眼で追っている感じです。

新田原では少し悪あがきをしてみようと思っています。
いつもまったりのんびりなので、今回は気合いを入れ直します(笑)

J.Seagullさんの強烈な飛行機写真、また見せてくださいね。
いつも刺激をいただいていますので。
楽しみにしています。
Edit
こんばんは、元井です。

お二人の対話で思い出したことがあります。すみません、ちょっとお邪魔させてください。

もう何十年か前ですが、撮る写真がどれも飛行機のカタログ的写真ばかりになってしまってコレはだめだと思い、数年間ほとんど飛行機を撮らなくなった時期がありました。とはいっても写真をやめたわけではなく、代わりに鉄道などをけっこう一生懸命撮っていましたが。

飛行機写真を本格的に再開した時にもまだF-86FやF-104J/DJが元気に飛んでいて良かったのですが、それでも撮っておけばきっと面白かっただろう何年かをすっぽかしたのは、今思うともったいないような、でもそうするしかなかったような・・・

飛行機写真に限らず、こういうことはあるみたいですね。


お二人にどこか共感を覚えて・・・

お邪魔しました。



Edit
岐阜遠征、お疲れ様でした。
夜の部も盛り上がったようですね(^^;

写真もさることながら、文章にはホントに惹きつけられます。
自虐的なことを書きつつも、写真に対して前向きなvapor_trailsさんにはホントに尊敬しちゃいます。
(何も出ませんけど^^;)

ニュータの作品も楽しみにしております!!
Edit
元井さん

こんばんは。コメント大歓迎です。

やはり、と言って良いのかどうかわかりませんが、元井さんにもそういう時期がおありだったんですね。
何がしかを少しでも意識して撮っていれば、自ずとそういった感覚になるものなのかもしれませんね。
手を止める、というのはネガティブな感覚がありますが、それが必要なこともあると思います。

自分も厚木からF-4が姿を消して以降写真自体から遠ざかってしまい、ブランクが長く続きました。
もしそのまま撮り続けていたらと、今でもよく思うことがあります。当時は感じませんでしたが…。
後から思うと後悔もありますが、その時はやはりそうするしかなかったような気がします。

飛行機写真に出戻って8年ほどになりますが、撮るたびにいつも新たな発見があります。
同時に難しさを感じることも多くなり、具体的にどうすれば良いのかわからなくなることもあります。
ですが、そうやってゴチャゴチャやるのが本当に楽しいので、今後はこのまま続けられそうです。
手を止める代わりに、しつこく悪あがきをして抵抗し続けてみようと思っています(笑)

いただいたコメント、とても励みになります。いつでも大歓迎ですので、ぜひまたお立ち寄りください。
Edit
Tadさん

こんばんは。いつもお世話様です。

NF帰ってきましたね~♪ 思えばTadさんとはまだエンドでお会いしていませんね(笑)

岐阜は内容は良かったですよ。飛実はやっぱりモロモロ上手いですよね。やることが緻密です。
写真云々より、そういう部分が面白くて。マニア的な楽しみが上回っちゃいましたね。
夜は…ちょっとやりすぎました。緊張感なさ過ぎ。今回は緩みっぱなしでした。

いつも好き勝手なことを書いているだけで…結局毎回同じことを書いているような気がします。
自分は文章を書く事自体が好きなので、気が付くといつも余計なことまで…という感じです。
でも書くことって、ヒーリング効果があるんですよね。今では写真とセットになっちゃってます。

尊敬とか、本当に勘弁してください(^^;)
多少の自信があったとしても、それも飛行機写真の深みの前ではたかが知れていると…
いつも本当にそう思います。こういうのも良いのか悪いのかよくわかりませんけどね。

早くTadさんと飲みたいですよ。お忙しいとは思いますが…ひとつよろしくお願い致します。
Edit
こんばんわです。 いよいよニュータですね。期待してますよ(プレッシャー掛けてます?)

自分は那覇に温存するハズもなく!ちょっと月絡みを狙ってきます。
なんとかイイ物を仕留めたいのは、どこも同じ。 こちらもガンバリマス。

では気をつけて。
Edit
gucciyさん

こんばんは。毎度お世話様です。

自分はスタミナないので温存…って、それはあくまで現地へ行ってからの話ですけどね。
イイものを仕留めたいですね。仰る通りです。その「イイもの」が今回こそちょっと見えたらいいなと。
毎回それがあんまり見えないんですよ。仕留める以前に(笑)

ボチボチ行ってきますね。月絡み期待しています♪

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。