Vapor Trails

- Aviation Photolog -


13
Category: 新田原 JASDF Nyutabaru AB, RJFN   Tags: D300  D300S  300mm_f/2.8G  TC-20E_III  AT-X_124  

新田原エアフェスタ 2014 -No.1-

通常、撮影後の満足度というものは、その結果であるところの写真の出来と比例するものだと思います。
でもって、今回はそれらが必ずしも比例していないという実感が強いにもかかわらず、満足度が高い航空祭でした。
全く比例していないということはないですが、ちゃんと比例しているかというとそうでもないよなぁ、みたいな。
なんのこっちゃ…ってな感じではありますがね。

何気に撮った枚数だけは多かったので、帰還後はセレクトと仕上げをずーっと並行して続けていました。
普段はセレクトし終わったモノを全部仕上げて、それらを記事毎に振り分けて…みたいなやり方なんですが。
今回はそれがちっとも終わる気がしないので、仕上げが終わったモノからアップしていくことにしましたよ。

遠征記的に書こうかとは思っていたんですが、時系列になると自由度がなくなっちゃうのでやめました。
なので、そういった飛行機以外の写真を含んだ内容については最後におまけのような形で書いてみるかと。
GRで撮った写真はちっとも多くはなかったので、それもたいした内容にはならないとは思いますけどね。

そんな感じで、いつものように好き勝手に写真を並べて好き勝手に書いていく、ってなスタイルで。


141213_01
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

前日予行では、今まで以上にVRの挙動に違和感を感じました。なにかこう、しっくりこないんですよね。
半押しでそれなりに追っていても、切り始めた途端に機体があっちゃこっちゃにすっ飛んじゃうような感じで。
レリーズの時のアルゴリズムが違う云々はわかるんですが、切り替わり方に違和感があるというんですかね。
サンヨンの時にはなかったことなので、ちょっと困っちゃって。使いこなせていないだけなんでしょうけど。

とはいえ、そろそろ上がるよ~、なんて時に使いこなし云々などと言っても何も始まらないわけでして(笑)
なので、今回は試しに手ブレ補正を切って撮ってみることに。全部はちょっとアレなので、日曜日のF-16だけ。
F-16を選んだのは単純に速いからです。速度が高ければ高いほど、VRが入っていると撮りづらい感覚があって。
高速度でフレーミングがシビアになる場面ほど違いが出るのかな~と、そんな風に自分では思ったわけです。
でもこれって普通は逆というか。たぶん自分はレリーズ後のフォロースルー的な動きがダメなのかなぁと。

結果は…こんなもんかなぁ、という感じ。ON/OFFで極端に違うかと言えば、そこまでではないかなと。
今後も場面によっては使い分けをしていくのが良さそうです。VR OFFだと機体を追うのはラクですし。

141213_02
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_03
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_04
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

ブルーについてはごく一部の課目を撮るにとどめました。自分なりの撮りどころが見つからなかったので。
ソロにしてもよほど至近距離を通過するなら別ですが、そうでないものは被写体としては考えませんでした。
とにかくカタログ的に隙間を埋め尽くすような発想で撮るのはやめようと。そう思って撮った結果というか。
結果的に肉眼で観ている時間が割と長く、それはそれで面白かったので納得しちゃった感がありましたね。

ブルーに関してはチャレンジ出来る事がまだまだあるはずで、焦らず長い目で観察力を高めていきたいなと。
機体そのものはどこまでいってもT-4ですから。そこらもよく考えれば、自ずと見えてくるものはありそうな。

141213_05
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_06
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_07
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

ミスったことを後悔しても始まらないわけですが、ムーンショットを撮り逃がしたのは非常に残念でした。
タイミングが悪く、気付いた時には撮れる状態になかったわけですが、まぁとにかくもったいなかったなと。

ただ、「撮れたはずだ」なんて思ってもしょうがないことです。またチャンスがあれば、その時頑張ろうと。

141213_08
1/800  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_09
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

141213_10
1/800  F7.1  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D300, D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, AF-S TELECONVERTER TC-20E IIITokina AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4, Nikon Capture NX 2.4.7 W >


今回の新田原、番外編?を入れてNo.3~4ぐらいまでアップ出来れば、といったところです。


ではでは。




関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
こんばんは。
いつもお世話になっています。

機材の「ご機嫌」に左右されたようですが、押さえるところはしっかり押さえられていて流石だなぁ…と。
そして最後に強烈なカットを持ってこられたところも流石です。完全にとどめを刺された感じです(笑)

続編を楽しみにしております。
Edit
毎度お世話になります。

まぁ、すごい写真撮ってきましたね~(驚)
毎度の事ですが、どの作品もそのレベルの高さに驚きです。というか、あっ気にとられて言葉も出ないくらいのレベルですよ。
企画・撮影・仕上げ。その一連の仕事に想いと魂が感じられ、もはや敵なし!状態に入り込んでますね。

この作品を見た人は誰もが思うでしょう。

「こんな写真を撮ってみたい」 と・・・

凄い作品群です。。。
Edit
こんばんはです。

ニュウタから持って帰った写真みてあぁーやっぱり、
こう撮ればよかったなぁーと思う今日この頃です。(^^ゞ

でも変化に富んだ雲&光には出会えたような気がした
ニュウタでもありました。

朝焼けは70-200F4があればなぁーまた物欲が、、、(^^ゞ
まあ変わらない可能性は高いですが(笑)

クリスマスツリーの広角上手いですねぇ(^^)/
本番はショーセンター目掛けてまっすぐ突っ込んできたみたいですね。

またぼちぼち力作見させてください。
Edit
P.R.Ðさん

こんばんは。いつもお世話様です。

機材に文句を言っても始まらないんですが、現場でしっくり来ないとイライラしちゃいますね(^^;)
今回の遠征では金曜夕方に撮れたのがラッキーでした。やっぱり写真は光だと、実感しました。
機動飛行では成果がいまひとつだっただけに、夕陽を浴びる機体を撮れたのは救いでした。


納得のいく写真は少ないですが、お時間があれば次回もご覧いただければ幸いです。
Edit
OJIRO302さん

こんばんは。お世話になります。いつもありがとうございますm(__)m

土日は南側エリア一択で、ぶっちゃけ人と違う位置取りも何もなかったんですが、
最終的には自分なりの写真に出来ればと、そう思って撮って仕上げてみました。

こうして見直してみると、「もっと何か出来たのでは?」と思うことばかりです。
ブログではウダウダと書いていますが、なんだかんだと行き当たりばったりになっている気がします。
自分で気に入っている写真も確実にあるんですが、見続けているとワケがわからなくなります。
でも、今回のニュータは、結果の良し悪しも全部ひっくるめて、とにかく面白い遠征でした。

ネタがありそうでないのがツライところですが、なんとか続編もアップできそうです。

またご訪問くださいませ。
Edit
COLT VerRさん

こんばんは。いつもお世話様です。

毎度そうですが、今回もやっぱり思いましたね(^^;)
あれだけシャッターを切っていたのに、後で見てみるとあれこれ抜けまくりです。

光は良かったですね。特に金曜日は最高でした。夕陽も遠くの雲も。
自分は今回当日の朝焼けを断念しましたが、来年はトライしたいと思っています。
70-200 F4はイイと思いますよ。ぜひ入手して使用感などを教えていただければ(笑)


前日のツリーは「はぁ?」みたいな流れ方でしたね(笑) なので当日はあの位置でと思って。
本当は直上通過狙いだったんですけどね。そこはまぁ、結果オーライということで…。

続きもボチボチとアップしていきます。よろしくお願いします。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom