Vapor Trails

- Aviation Photolog -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D7200  16-85mm_f/3.5-5.6G  70-300mm_f/4.5-5.6G  300mm_f/2.8G  GR  

NAF Atsugi and JMSDF 2015 Spring Festival -No.2-

改めて見直してみたら…毎度のことではありますが、たいして撮ってはいませんでした。
そんなわけで、厚木春祭りシリーズは今回で終了。ちっともシリーズになりませんでしたがね。

150508_01
1/500  F8  ISO100  Manual Exposure

あんまり撮らなかったなぁ…と思う一方で、物足りなさのようなものはさほど感じませんでした。
撮ること自体は楽しかったですよ。上手くいかないなぁ…と現場で思うことも多々ありましたけどね。
そういう感覚でもって撮ることが楽しかったなと。なんのこっちゃ?ですが。まぁ、そんな感じで(笑)

150508_02
1/800  F5.6  ISO100  Manual Exposure

D-BackのタヌキはMUTHAではなくて、それっぽい何かの模様。本物のマザーは信楽焼ですから。
こういう光景が見られるのも厚木の楽しさです。海軍の飛行機乗りってのはおかしいんですよ(笑)

機種を問わず、艦上機乗りというのはその振る舞いも含めてとても魅力的な人達だと思いますね。
それは日本のかつての海軍航空隊においてもそうだったのではあるまいか?と。自分はよく思います。
ここ厚木に来て、こうしてエヴィエーターの姿を目にすると必ず想像しますね。少し寂しいですが。

米国海軍航空の歴史がこうして100年以上も続いていることがね…自分は凄く羨ましいんですよ。
もしタイムスリップが可能なら、零戦21型をバックに海軍航空隊の搭乗員を撮ってみたいなぁって。
それこそ妄想ですけども。これは外で撮っていてもたまに思いますよ。思うのはタダですしね(笑)

150508_03
1/500  F8  ISO160  Manual Exposure


150508_04
1/2000  F8  ISO100  Manual Exposure

今回初めてD7200でまともに撮ってみたわけですが、結論から言うと「なかなか良い」というところです。
画素数がD300Sの倍ですから、トリミング耐性の高さ故に仕上げ段階で多少無理が効くのは悪くないですね。
圧縮効果もあると思いますが、ノイズ感も悪くないですし。高感度はまだちょっとよくわかりませんけども。

150508_05
1/1600  F3.2  ISO100  Manual Exposure


150508_06
1/1000  F8  ISO160  Manual Exposure

ただ、CNX-DとCNX2の併用で仕上げるという方法にまだ慣れていないために、なかなか思うようにならなくて。
CNX-Dはプレビューがトロくてイライラしますし。こっちは単純に現像セクションを任せたいだけなんですけど。
UIの良し悪しは好みもあるのでアレですが、ツールとしては確実に使えるようにしてもらわないと困りますね。

で、ダイナミックレンジが広がったのは良いんですが、それはそれでけっこう難しい面もあるんですよね。これが。
D7200の場合は単純にコントラストを上げるようなやり方では全くダメ。まぁ、一般的にもそうでしょうけども。
モロモロ繊細な作業が要求されますね。それは撮る段階から。ポテンシャルは高くても簡単ではないという印象。

150508_07
1/2500  F2.8  ISO100  Manual Exposure


150508_07
1/500  F8  ISO100  Manual Exposure

カメラにはまだまだ慣れる必要がありますが、今回は変に力むこともなく自分なりに厚木を堪能しました。
一緒に行ったメンバーは朝イチから皆別行動。自分は終日ひとりで過ごして撮りましたが、楽しかったですね。
で、16時を回って疲れが出始めたところで撤収。皆バラバラに向かってゲートでやっと合流しましたよ(笑)

150508_08
RICOH GR, 1/250  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3


150508_09
RICOH GR, 1/1600  F8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3

その後はTadさん行きつけのお店で4人で乾杯。疲れていたので最初のビールで酔っ払いました(笑)
こじんまりとしたレストランバーといった感じでしたが、なかなか雰囲気のある良いお店でしたよ。
こうして撮った後に飲む、というのは良いものです。あれがどーだったとか、ウダウダやりながら。
ダメだった事やら上手くいった事やら。誰しも必ずそういうモノはあるわけで。当たり前ですけど。

なんというかこう、よくあるお付き合い的なノリがハナから無かったので面白かったんですよね。
面白い人達からの刺激はあって当然。その上でなおかつ自分が撮りたい写真が第一でしょ?的な。
まぁ、そんなわかった風な事をね、露骨に口にするのは自分だけだったような気もしますけども。
一方で一番行動が伴っていないのは自分だよなぁと。最近はよく思います。動いてないじゃんと。
そんな話はしなかったかもしれませんけどね。常になんとなく自分の中にはそんな感覚があって。

写真的欲求故の行動は出来る限り抑え込まないほうが良いなぁ…と、この日は改めて思いました。
自分で書いていてワケがわからなくなりそうですが、要は好きにやれと、そういうことです(笑)

150508_10
RICOH GR, 1/180  F2.8  ISO200  Aperture Priority AE  EV-0.3


150508_11
1/400  F8  ISO160  Manual Exposure

< Nikon D7200, AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR, AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Nikon Capture NX-D Ver. 1.2.0 + Capture NX 2.4.7 W >


またゴチャゴチャ書きすぎました。悪いクセです。これもヒーリングの一種だと自分で納得するしかなさそうです。

次回は厚木の外撮りの写真でも。ごくごく普通のシチュエーションにおけるD7200の使用感等々も含めて。


以上、海軍航空施設のお祭りに便乗した雑記でありました。




関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
パネルのアップ系、キターー(笑)
vapor_trailsわーるど、全開ですね!!
この系統の画像は、本当に私の刺激になります!

ともあれ、みんなが別行動で好きなものを好きなように撮る
というスタイルは、良かったです。
終わってから、あれやこれやと言い合うのも、また酒が進んでヨシ(^_^;

お店も、お気に召していただけたようで、何よりです。
Edit
Tadさん

ライノは機体表面が平滑すぎていまいちですかね。
C-2あたりでやればよかったかもしれません(笑)

おかげさまで自分も楽しませてもらいました。
終わった後はちょっと飲みすぎましたけどね(^^;)

あのお店は気に入りました。
そのうちエンドで撮った後に一杯やりたいですね♪
Edit
グレイハウンドの画低いですねぇー
本当に寝そべったんですかってぐらいですね(^o^)

それにしてもやっぱりクルーの方々表情とらえるの上手いですよねぇ
同じ所で撮ってみてつくづく思います。
自分の撮ってる画みたら標準ズームで
機体ばっかり追っかけてる画ばっかりでしたから(^^ゞ

まぁーそれはそれで楽しかった訳ですが(^^)

PS.ようようとBLOGとやら作ってみました。
文章力ないんでほとんど写真貼って終わり
みたいな感じになるとは思いますが
お暇があったら見てやってください(^^ゞ
Edit
COLT VerRさん

ブログ開設おめでとうございます。
COLTさんの今後の展開に期待しておりますよ!
ブログは自分のスタイルでやれば良いと思いますよ♪

グレイハウンドはライブビューで…でも全然見えなくて(笑)
こういうのはバリアングル or ティルトじゃないと無理ですね。

クルーは思ったほど撮れていませんでした。
ちょっとした表情の違いとか、まずは数を撮らないとダメですね。

まぁ、それでも今回は楽しかったので良かったです♪

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。