Vapor Trails

- Aviation Photolog -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: 小松 JASDF Komatsu AB, RJNK   Tags: D7200  D300S  300mm_f/2.8G  TC-17E_II  AT-X_107  

2015年 小松基地航空祭 -No.3-

小松の写真は今回で終了。さすがにもうネタが尽きました。

151006_01
1/400  F5.6  ISO200  Aperture Priority AE

そうは言っても、自分で気に入って使える写真を大量に…なんてのは無理な話で。こんなもんかなと。
今年の小松は非常に楽しめたので満足しています。撮っている最中はそこまで思わなかったんですけど。
現場での気分がいまひとつだったのは、見えているのに撮り切れない、ってのが理由だった気がします。

それでも、単調な曇天下で撮っている時とは明らかに異なるモチベーションがあったのは事実ですね。
見方によるんでしょうけども、写真的にはなかなか良い条件だったと思います。撮り甲斐がありました。
一見単調な雲には思いのほか表情がありましたし、柔らかい光を反射する機体の質感も魅力的でしたね。
盛大なベイパーもなかなか。狙って撮れるものでもないですが、予測できると思い込んで狙うのも一興。
ベイパーが写ってりゃエライというものでもないですが。まぁ、自分が出してるってんなら別ですけど。

モロモロ全てを捉えることは出来なかったわけですが、そこらを感じながら撮れたのが嬉しかったですよ。
なんだかんだいって自分としてはかなり好きな類の条件だったのかなと。暗い&重苦しいのは魅力的です。
とりあえず快晴前提でイメージしていたシーンもありましたが、今回はむしろこれで良かったのかなと。

151006_02
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure


151006_03

1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure


写真なんてのは結果が全てだよね、というのは自分としてもよく思うところではあります。
そこらは例によって微妙だったかもしれませんが、今回の小松は自分にとって非常に意味のある遠征でした。
大満足というわけではないですが、何かこう…なんとも言えない幸福感がありましたね。何かが見えた感じで。
「あ~…こんな感じなのかもしれないなぁ…」みたいな。何と言えばよいやら。ワケがわかりませんけども。
やっと飛行機写真の入口に立てたのかなと。そんな感じです。出戻ってから10年近く経っちゃいましたが。

151006_04
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure


151006_05
1/1250  F8  ISO160  Manual Exposure

別に必死になって撮ってきたわけでもなく、今までひたすらマイペースでやってきただけですけど。
それでも毎回撮るたびに面白くて仕方ないというのは、この10年間殆ど変わることはなかったわけで。
グチャグチャ考えたり、何も考えなかったり。そういう部分でもあれこれ試してきたのも良かったのかなと。

同じ人間が撮っているわけですから、基本的なところというのはおそらく殆ど何も変わっていない気はします。
それは変えようとしたところで無理。そういう類のものだとも思います。自分に元々無いものは一生無いわけで。
自分は自分自身と付き合っていくしかないよねと。当たり前のことですけど。そこを感覚的に理解出来た感じ。

151006_06
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure

数値でもって解を求める世界ではないですが、良いかそうでないかというのは写真には確実にありますね。
それがわかるかどうかということと、撮れるかどうかというのはこれまた別問題なわけです。困ったことですけども。
音楽評論家作曲家ではないのと同じで、わかるわからないということと、撮れる撮れないというのはリンクしない。

自分の場合はどーなのよ?なんてことも思うわけですけどね。あまり身体に良くないので深くは考えませんけど。
そこらに関して答えを出すつもりはないので別にいいんですけど、そういう事も含めて入口には立てたのかな?と。
今回の小松では、撮ってセレクトして仕上げて…その一連の流れの中でなぜだかそんな感覚になれたんですよね。

まぁ、今こんな風に思っていても、すぐに「ダメだこりゃ」になるかもしれませんけど。それならまた撮れば良いと。
今は短期的な目標も具体的にあるので、そういうものも上手くモチベーションに繋げつつ撮っていくつもりです。

151006_07

1/1600  F8  ISO160  Manual Exposure



151006_08


出発直前に手にしたトキナーの10-17mm。魚眼を使うのは今回が初めてでしたが、なかなかフィットする感じでした。
細かいところは当然現場でもってアジャストするに決まっていますが、具体的なイメージは事前にほぼ固まっていました。
あそこで使ったらこんな感じだよね、みたいな程度ですけど。上手く使えば非常に良いアクセントになる気はしますね。
今回は仰け反ったら背後の地上まで入っちゃって失敗、なんてこともありましたけど。広角系で撮るのは楽しいですよ。

トキナーのズームはお手頃価格ですし、ズーム故に微調整も効くので良いと思いますね。なかなかにフレキシブル。
解像感もまずまず。軽量コンパクトなので、テレコンがひとつ増えるぐらいの感覚で持っていけるのも良いです。

151006_09

1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure



151006_10
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

< Nikon D7200, Nikon D300S, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5, RICOH GR, DxO OpticsPro 10.5.0 + Nikon Capture NX 2.4.7 W >


こんな感じで良い気分になってきたところで、次回は館山で撮ってきた写真をアップするつもりです。

ではまた。

flickr: JASDF Komatsu AB Air Show 2015




関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
こんばんは、

今回の小松の写真は、全体更にパワーアップしてますね。
雲も、ベーパーも、ABの空気の揺らぎも飛行機含めてスペースを
余すことなく、迫力というよりも安心感を演出していると思います。
感心、いや尊敬します。うま~く切り取っていること。
私が思うに、これでは入口ではなく、頂上に立っていると思います。
当然、私はまだ入り口にもたどり着いていませんけど、
これ見てまたやる気出しています。

館山の写真も楽しみにしています
Edit
とちたけさん

こんばんは。

とちたけさんのコメントはいつもとても励みになっています。ありがとうございます。

安心感、と言っていただけたのは嬉しいです。自分にとっては新鮮です。
でも、尊敬とかは勘弁してくださいね。好き勝手撮ってゴチャゴチャ書いてるだけですから。

シンプルに迫力や精緻な機体描写で押すのは、特に軍用機の世界では王道、正攻法ですよね。
でも、誰が撮っても一定の枠内に収まってしまうような視点だけでは、限界はすぐに来るとも思います。

写真って、ちょっと引いて周囲を観察してみることで色んなものが見えてきて面白いんですよね。
それらを取り込むか切り捨てるか。そこらの選択を一瞬であってもしたいと、最近はよく思います。

なんだかブログの文章みたいになっちゃいましたね。知ったようなことばかり。ごめんなさい。

館山の写真は鋭意作業中です。自分なりに良いと思える写真も少し撮れました。
近々アップしますので、またお時間のある時にでも見ていただけると嬉しいです。
Edit
今までコメントはしませんでしたが拝見しておりました。
どの写真も非常にカッコよく魅力的で、自分自身、もっと精進せねばと更新されるたびに思っておりました。

僕も小松に行きまして同じ航空祭を撮影していましたが、vapor tailsさんが、「小松で何かが変わった」とおっしゃるのが何だかうれしくてコメントしてしまいました。
これからもお変わりなく、そしてどんどん変わっていくであろう写真を拝見できればと思います。
なんだかわけのわからないコメントですみませんが、これからも楽しみにしております。
Edit
keitaroさん

こんばんは。ご訪問並びにコメントありがとうございます。

自分の写真から少しでも何かを感じていただけるのは嬉しいです。
今回の小松では、何とも言葉にはしづらいですが確実に変化がありました。

今後どうなっていくかはわかりませんし、思うように成果が出せるものでもありませんが、
今まで通りマイペースで好きなように撮っていこうと思っています。

またご訪問ください。今後ともよろしくお願い致します。
Edit
こんばんはです。

去年の築城の時もそうですが、こういう天気の時って
撮ってる時はいまいちテンションあがりませんが後か
ら見ると凄い印象的なショットがあったりしますよね。

しかし来年もオープニングからあんな上り連発するん
なら、gucciyさんから場所聞き出してタックを狙いたい
ですよ(^^)
世の中そんなに甘くないんでしょうけど、、、(笑)

それはそうと、この月曜日ロナルドレーガンいきなりの
一般公開なんですね。
Edit
COLTさん

こんばんは。毎度ありがとうございます。

よくありますね。こういう時って。
小松ではテンションが上がりそうで上がらないけど決して低くはなくて。
時折もの凄く印象的な瞬間があって、それを追いきれない歯痒さみたいな。
そんな感じでしたが、結果的に自分としてはかなり満足感がありました。

gucciyさんは確か…○○の横あたりの△△に入ったあたりで撮ったはずですよ(笑)

明日はお天気良さそうなのでヨコスカ行ってみましょうか。
もし行ったら写真アップしますね♪

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。