Vapor Trails

- Aviation Photolog -


21
Category: 新田原 JASDF Nyutabaru AB, RJFN   Tags: D7200  300mm_f/2.8G  TC-14E_II  TC-17E_II  AT-X_107  

新田原エアフェスタ 2015 -No.3-

懲りずに新田原の続きです。

日曜日はお天気が崩れるかもしれないとは思いつつも、土曜日の予行はあれこれ様子見といった撮り方でした。
機動のパターンも把握していなかったですし、鼻息荒くして空回りしちゃってもしょうがないなぁ…とか思って。
そんな状況で少し撮っただけなので、まぁこんなもんかと。今回はこれで納得せざるを得ない感じではあります。

151221_01a
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure

機動飛行では何かを狙おうとか、そういうモノは殆どなし。日曜日に撮れればまた違っていたとは思いますが。
F-15のTACディパーチャーは案の定遠かったですね。結局中途半端な位置取りでもって結果何も得られずに終了。

今にして思うと土曜日の予行では全般的に腰が引けていた感が強かったなと。あまり良いことではないですね。
とりあえずキレイに収めようとか、そつなく撮っておこうとか。それはそれで必要な要素でもあるんですけど。
やっぱり失敗覚悟でもっと向かっていくような感覚も同時にないとダメなんですよね。ビビらずにいかないと。

151221_02
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure


151221_03
1/3200  F8  ISO200  Manual Exposure

F-16はやはりVRを切ったほうが良かったかも。ファインダーの中で機体があっちゃこっちゃに吹っ飛んで大変でした。
切ったら切ったでブレとの闘いではありますが、機体が吹っ飛んでぶった切れるよりはまだ対処のしようがあるかなと。

151221_04
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure


151221_05
1/800  F8  ISO200  Manual Exposure

ブルーは全然撮りませんでした。え?これだけ?というぐらい撮っていなくて。
予行では移動時間もあまりなかったので、とりあえず撮りたいところだけちょろっと、という感じで。
う~ん…こんな位置取りでもってどうしたもんかなぁ…な~んてウダウダやっているうちに上がっちゃって。
まぁ、ブルーは焦らずぼちぼち撮っていきますかね。ブルーに限らず何でもそうですけども。

151221_06
1/2500  F8  ISO200  Manual Exposure


151221_07
1/1600  F8  ISO200  Manual Exposure

今回も新田原で一番面白かったのは金曜日。眺鷲台で過ごした数時間でした。
たいして撮れたわけではありませんが、ちょこちょこ動いて撮るのが楽しくて。飽きないんですよね。
航空祭があるからこそ、こういった場ではその対比としての面白さというものも確実にあるわけですけど。

機動飛行で豪快に飛んでいる機体を追いかけるのも良いですが、普通の降りを撮るのはやっぱり楽しいですよ。
空の変化を見ながら自分が動くことでもってイメージも膨らみますし。なかなか撮れるものでもないですけど。

151221_08
1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure


151221_09
1/1250  F8  ISO200  Manual Exposure


151221_10
1/1250  F8  ISO160  Manual Exposure

Nikon D7200, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5, DxO OpticsPro 10.5.3 + Nikon Capture NX 2.4.7 W >


新田原は次回で終わり。懲りずに番外編です。どーでもいいことをグダグダとやります。

年内はまだ撮りにいくつもりですが、とりあえず航空祭シーズンは終了ということで、その締めくくり的に。

今回はこんなところです。




関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom