Vapor Trails

- Aviation Photolog -


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: その他もろもろ   Tags: D300S  D7200  300mm_f/4D  300mm_f/2.8G  TC-14E_II  TC-17E_II  

RIAT 2018のこと

午後から出掛けようかと思っていたら突然の豪雨。全然止まない。仕方なく近所のコンビニで軽く買い物だけ。
こういう時にこそネットで済ませられる用事を…ってなわけで、来年のRIATの準備。すっかり忘れていました。
良い機会なので準備をしつつブログにでも書いてみるかなと。旅の準備ってのは個人的には面白いネタなので。
千歳の続編は改めて。どうせたいした写真は撮ってないですし。

英国へ行って帰ってくること自体には特に問題はないとはいえ、RIATは初めて。改めて日程とルートを確認。
2018年の開催は7/13 Fri.~15 Sun.のはず。ここを間違っていたらどうにもならない。大丈夫だと思いますけど。
でもってルートはこんな感じか。現地での移動方法には色々あるようですけども。

成田 London Heathrow ⇔ London Central Swindon RAF Fairford

まずはとにかく早く決めておくべきところから。時間的な優先順位でもって動くだけですけど。
現地でどうにでもなることや時間的余裕があることは徐々に。こういうのは久しぶりなので楽しい。

成田
ヒースローは当然直行便。空港⇔ロンドン・セントラルはなんでもいい。ここはどうでもいいや。
ロンドン
⇔スウィンドンはGWR?要はBritish Railwayか。King's Crossから往復出来る模様。片道86分。
スウィンドン⇔RAFフェアフォードはシャトルバスが運行される模様。ざっと調べてみるとこんな感じか。
スウィンドンには金曜中に到着できればOK。スウィンドンからロンドンへは月曜朝早めに移動ってことで。

帰りに外来のディパーチャーを撮る、というのも考えとしてなくもないんですが、今回は少々微妙。
初回なので欲張らず、今のところは基地内でショーを撮ることに集中してみるかな、って感じですかね。
時間的に余裕があるといえばあるのでなんとも言えませんけど。まだ先のことなのでそこらはボチボチと。

問題はホテルを確保できるかどうか。まずはそこをクリアしておかないと。他のことはまだなんとでもなる。
結局一番便利なのはスウィンドン泊でシャトルバスだよね?って感じか。おそらくそれで問題ないでしょ。

170729_01
1/1000  F8  ISO320  Manual Exposure

ということでまずはホテル探しから。良さそうな予約サイトがあったのでそこで片っ端から比較検討。
しかし今は便利になったもんですよ。まだ20代の頃、インターネット環境はあったもののまだまだ大変でした。
PCでメールのやりとりができた程度。あとは電話。現地でひとりで宿探して歩いたとか。楽しかったですけどね。
今は日本語環境もあるしラクなもんです。まぁ、旅の面白さってのはそれとイコールではないとは思いますが。

海外旅行なんてのは、自分であれこれ苦労したり困ったりして行って帰ってきたほうが記憶に残りますけどね。
危険にさえ注意すれば他はどーとでもなる。ひとりで太陽系外に行けって言ってるわけじゃないんだから。
今は歳食って気力体力両面が心もとないので、面倒なことは出来るだけ回避したいってのが本音ですが。
お酒も翌朝に残るようになっちゃったし。午後になれば戻りますけど。まぁ、それはいいとして。

今回は海外旅行という感覚はあまりない。飛行機写真のための移動と滞在。ビール飲むのは楽しみですけど。
機材があるのでホテルは極力駅に近いほうが良い。安いに超したことはないとはいえフラットは面倒なのでパス。
とりあえずレセプションがあって人が常駐しているところじゃないと、万が一何かあった時に余計な手が掛かるし。
ケチってメリットだけ得られるなら良いんですけど。肝心なところでケチると必ず何かしらのデメリットは生じる。
ってなわけでスウィンドン駅前のかなり良さそうなホテルを
三泊予約。7/13(金)着~7/16(月)チェックアウト。

もっと駅から離れれば他にも宿はあるとはいえ、機材引っ張っての移動故に極力無駄な労力は払いたくないわけで。
少々出遅れたせいかけっこう値は張るものの、
予約したホテルは超駅前なのでそれなりのメリットはあるだろうと。
高いと思うか妥当だと思うかは人それぞれですが、自分としてはしょうがないかな、といったところ。他にないし。
そこの予約サイトでも残り数部屋だったので、もうちょい後だったらアウトだったかも。
やれやれですよ。

しかしまぁ…あれこれ心配はしちゃいますね。ほんとにこれで良いのか?何か勘違いしてはいないか?と。
自分はいつも情報をざっと斜め読みしたり拾い読みしたりするだけで納得してどんどん進めていっちゃうので。
遠征時にはそれで大きなミスをしたってこともないんですけどね。さすがに今回ミスったらシャレにならない。
ポイントは押さえているはず…だといいんですけど。まぁいいや。なんとかなるでしょ。

170729_02
1/640  F8  ISO200  Aperture Priority AE

スウィンドンでのベッド&シャワーを確保出来たってことで他もチェック。エアショー後はロンドンで一泊予定なので。
ロンドンならB&Bがいくらでも…と思っていたら、セントラルだとこれが意外と少ない。考えてみたら7月ですからね。
なので慌ててロンドン泊も確保。King's Cross近くとRussell Square近くのホテルを三つ。その中から後で選ぶつもり。
King's Cross近くなら移動も楽だし、
この周辺なら道も大体わかるので、夜出掛けて多少飲みすぎてもどうとでもなる。

残るはエアショーチケットと飛行機、そしてロンドン⇔スウィンドン。電車は忘れずに予約しておかないと。
エアショーチケットは秋頃発売らしいのでまだちょっと先。飛行機はまだまだ先。電車も同じくまだまだずっと先。
まずは完全にアタマの中から消さないようにしていれば順調に進めていけるかなと。休み確保が最大の難関かも。

170729_03
1/1250  F8  ISO160  Manual Exposure

< Nikon D300S, D7200, AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED, AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II,  Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II, DxO OpticsPro 11.3.1 + Nikon Capture NX 2.4.7 W >


こんな感じでUK遠征は今のところ順調?に計画進行中。あれこれ具体的に決め始めたらなにやら現実味が出てきました。
時間的にも金銭的にも余裕がたっぷりあれば、ツアーでもってある程度人任せにして行くのが最適なのかもしれませんが、
自分の場合はそういうわけにはいかないし、出来たとしてもやっぱり自分であれこれと計画して行動したいとは思いますね。
飛行機を撮るという行為自体が自分のモチベーションだけによるものなので、それに付随する行動もそうしたいというか。
余計な労力とそうでないものとの区別は曖昧といえば曖昧ですが、行動する上でのメンタリティには一貫性を持たせたい。
ぶっちゃけ今は他に選択肢がないだけと言えばそうなんですけども。多少のこじつけもないと面倒でやってらんない。

で、今年は10数年ぶりにTOEICでも受けようかと。以前は仕事で毎日英語使ってたんですけど。今は全く機会がない。
スコア見てズッコケることになりそうですが、そういう事実がヤル気に繋がるので。それは経験的にそう思いますよ。
英語はもういいや、とも思っていましたが、また徐々に再燃してきた気はしますね。単に好きなだけなんですけど。
良い機会なのでまたコソコソと勉強でもしようかなと。元々物覚えは悪いので若い頃との差も感じないでしょうし。

単なる趣味とはいえ、本当に自分の好きな事だと、そこから他の事への好影響?のようなものはあるのかも。
それが何かの役に立つかどうかってことは自分の場合は殆ど考えませんけど。そんなものはなるようになるだけ。
損得勘定とか全然出来ないしぶっちゃけ興味もないし。そういうのはよくわからないから出来るだけ考えない。

RIAT関連のことはある程度準備が整ったらカテゴリー作って、備忘録的に一連の記事にまとめるつもりでいます。
そういうことが出来るように、問題なく行って撮って帰ってこられるといいんですけど。どうなることやら。


今回はこんなところで。



関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
毎度様です。お暑い日が続きますね。。。
ついにRIATへの準備が始まりましたか(^_^)

インターネットが発達して世界中の情報が
パソコンから入手出来る時代ですが
現地に行くと計画の2割達成出来れば
御の字って感じですよね。

まして新田原や小松と違ってUKですし(^^;

島国日本の小作人崩れの自分には
英国で宿泊する場所探して鉄道乗るなんて...
お金がポンド言語はエングリッシュ(笑)
英会話が普通に出来るだけで尊敬しますよ(^^)

しかしトンカツさんの動画見るとRIAT帰投の
デパーチャ見るだけでもお腹一杯な感じでしたね。

また続き楽しみにしてます。

Edit
COLTさん

まいどです。毎日ほんとにクソ暑いですね…。

RIATの準備はなんとか進んでいます。
ホテル探しを忘れてて。ギリギリかろうじて確保した感じです。

今はネットでなんでも予約&キャンセルが簡単にできちゃうし、
準備と言っても実質あんまりやることは多くないんですけどね。
とりあえずRIATは初めてなので慎重にいくつもりです。

しかし…小作人崩れとか意味わかんないんですけど(笑)
それに英国だって島国じゃん(笑)

個人的には百里のあの過酷さを思えば…
フェアフォード行きは比較にならないぐらい気がラクでありますよ。
英語は今はちっとも口から出てこないので、またぼちぼちとやり直しです。
現地では大きなトラブルやミスさえなければ大丈夫だと思いますけどね。
仕事じゃないんで気がラクです。

帰投は面白そうなんですけどねぇ…。
その前にショーの二日間だけで満腹になりそうな。

また何かしら進展あったら書きますね~。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。