Vapor Trails

- Aviation Photolog -


28
Category: カメラ&レンズ   Tags: 300mm_f/4D  

サンヨン黒

ライトグレーのサンヨンを黒に買い直し。
店頭在庫有りでなおかつお安いところをネットで検索。
あったあった。ってことで学芸大学の某有名店へ。

70-300mm VRII と DX35mm f/1.8G を合わせてまずは査定。
ほぼ予想通りで3本合計10万円ちょい。まずは妥当なところかなと。
差額20,950円也で納得してサンヨン黒をお買い上げ。

ただの色違いだけど印象は別物。渋い。
110427_01.jpg 

ニッコールのサンヨンは最高。写りは文句無し。撮るのが楽しい。
結果が悪ければそれは全て自分のせい。心底そう思えるレンズ。
モデルチェンジがいつになるのかわからないけど、VRとナノクリ付いたら別物になりそう。
ナノクリはともかく、後継となるモデルにVRが必須となるのは致し方ないのかな。
それはそれで待ってる人も多いだろうし、実売20万円前後ならかなり売れるとも思う。

でも、もちろん今はこれが現行モデルとしてラインナップされてるから思うんだろうけども、
サンヨンはこのシンプルさがいい。それ故に撮り手にあれやこれやと教えてもくれる。
VRレスのこの現行モデルを新品で買えたことは本当に幸運なことだったなと。
この現行モデルを買って損することは無いと思うし、自分は絶対手放さないつもり。
もしコスト的に難しいなら、サンヨンはモデルチェンジせずこのままでいいんじゃね?とも思う。
このアシストてんこ盛りの時代にこういうレンズがあったっていいでしょ。

D300Sにもよく似合う。テレコンかましてフード伸ばすと長くてカッコいい。
やっぱニコンは黒だよな~と。こんなの人によってはくだらないと思うかもしれないけども。
ニコンユーザーって割と保守的な人が多いとも思うけど、やっぱりその伝統も含めて好きなわけで。
父親はニコンに関しては黒ボディオンリーだったから、その影響もあるのかもしれないけど。
若い頃に買ったらしいペンタやオリンパスは銀ボディもあったけど、ニコンは全部黒で統一してた。
ま、これで安心して(笑)長く使っていけそうな気はするかな。やっぱり買い直して良かった。
110427_02.jpg 

元々少ない手持ちレンズがこれで二本になっちゃった。
でも使用頻度の低いレンズを何本も持ってても意味無いから。
35mmはちょっと迷ったけど、DX専用だし手放してもいいかなと。
とりあえず近々24-120あたりを「実用品」として買っておきたいとは思うけども。
今後はやっぱり単焦点メインで揃えていきたいところ。

自分は飛行機ばっかりだし、所謂「写真好き」とは違うとも思うけど。
それでも、「撮る楽しさ」や「機材を愛でる楽しさ」も無いとつまんないから。
お手頃価格の機材でも、どこかで所有欲を満たしてくれるモノもあるわけで。
そういうモノを揃えていきたいなぁと。もちろん高いレンズも欲しいけど。

というわけで、まずはフォクトレンダーの40mm F2なんか良さそう。安いし。
MFで撮る楽しさや難しさをまた思い出したいし、全てAFである必要なんかないし。
なんだか徐々に懐古趣味的な部分が頭をもたげ始めてきた感じもするけど、
写真機材にはそんなアナログ的欲求を満たしてくれる部分も欲しいから。

安くてそこそこ写ってクセも無くて、あれこれアシストまでしてくれるのもいいけど。
でもそういう「ほぼ100%実用品」に徹した便利機材の所有は最低限でいいとも思う。
だって「何かの実用」のために写真撮ってるわけじゃないし、失敗したって誰も困らないし。
鍛錬というほどではないにせよ、失敗の中からしか掴めないことってのは絶対にあるし。
飛行機写真の場合、自分が未熟であるが故の歩留まりの悪さはモチベーションにも繋がるし。
ま、いつまで経ってもヘタクソなので、そこらはのんびりボチボチとやっていこうかなと。

で、来週は防湿庫を買おうかと思います。
あっという間に梅雨時になっちゃいますから。



s
rövidítés dél
言語を検出 » Hungarian
関連記事

テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom