Vapor Trails

- Aviation Photolog -


09
Category: 厚木 JMSDF Atsugi AB/NAF Atsugi, RJTA   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  AT-X_124  

Atsugi -No.11-

先週金曜日は仕事が休みでした。
空母が出港してしまった後なので少々迷いましたが、せっかくの平日休みなので久しぶりに厚木へ。

相模大塚に着いたら駅前のセブンイレブンがなくなっていました。やれやれ…。
しょうがないのでそのままトボトボと歩いて「いなげや」内のマクドナルドで昼食。コーラで身体を冷やしてからポイントへ。
で、ポイントへ向かう途中でファミマを発見。ここらは近くにコンビニが無かったので助かりますよ。冬場は重宝しそうです。

到着早々、NYのKC-130Tが降りてきましたよ。NYレターは見た記憶がありません。よくわかんないですけど。
日射しが強かったのでNDフィルターを使って1/250で。機体全体のショットはちょっとブレちゃったのでボツ。やれやれ…。
120909_01.jpg
1/250  F5.6  ISO200  Shutter Speed Priority AE  EV-0.3  ND8 Filter

例によってタッチアンドゴーを繰り返すP-3C。トキナー12-24も連れていったのであれこれ試すもあまり収穫は無く…。
次回は違うアングルで違う獲物を違う雰囲気で狙ってみたいなぁと。いつも同じ写真のオンパレードじゃつまらないですから。
別に人が集まる場所だけで撮る必要も無いし、多少稚拙でも構わないから自分なりに
自由な考えを持って動かないとイカンなぁと。
空を観察しつつあれこれ妄想に近いイメージを描いて待っている時間もまた楽しいもんです。自分はいつも妄想で終わりますけど。
120909_02.jpg
1/400  F11  ISO200  Manual Exposure

XP-1が撮れたのでよしとしましょうか。コレが撮れるとなぜだかホっとしますよ。カタマリ感があって実にイイ飛行機です。
120909_03.jpg

1/1000  F8  ISO200  Manual Exposure


先日買ったIC-R6ですが、現場で使用した感じでは「う~ん」ってな感じですかね。特に良いとは思いませんでした。
特に受信感度が良いとも思いませんでしたし。DJ-X8のほうが良いかなと。アンテナとのマッチングもあるんでしょうけども。
スキャンスピードにしても、特にコレじゃないとどうにもならないというほどでもなく。特に乗り換えることもないかなぁと。
とりあえずロッドアンテナのSRH789が使いにくく思えてきたので、昨日コメットのAB-35HSを注文してみましたよ。
SRH1230と迷いましたけどね。1230のほうが無難なのかもしれませんが、外ではちょっと長すぎる気がして。

IC-R6を現場で使ってみて一番ダメだと思ったのはベルトクリップですかね。自分はけっこう付けたり外したりするので。
DJ-X8のクリップは大きいバネ式ですが、IC-R6のそれはプラの弾性だけで付けづらい上に一発でベルトに付けられなくて。
まぁ、クリップを使わなければいいだけかもしれませんが、自分はこういう部分のダメさ加減ってのがダメなんですよね。
自分は無線マニアではないので、IC-R6にしても使い方が悪いだけかもしれませんけどね。設定次第かもしれませんが。
とりあえず2台体制ということでIC-R6は自宅での受信専用機になってもらうことにしました。たまに聞く程度ですけども。

それにしてもとにかく暑い一日でした。このまま地球も金星みたいになってしまうのではなかろうか?と思うほどに。
自分は結構チマチマと歩き回るほうなので、こういう時には軽量コンパクトなサンヨンは助かるなぁと。改めて思いました。
でっかいレンズだと動かなくなっちゃうでしょうね。きっと。新レンズはその辺りもよくよく考えて決めたほうがいいのかなぁと。

結局この日は大した収穫も無く、結果的にはただひたすら汗をかいて体力を消耗しただけでした。
NLのEA-18Gが三沢に向けて単機で上がりましたがこれは目視だけ。三沢は航空祭でしたね。完全に忘れていました。

まぁ、撮れても撮れなくてもそういったことは飛行機写真という趣味では当たり前のことなのでしょうがないですよね。うん。
行ける時、行きたい時に行って結果的に何がしかが撮れればいいかなと。いちいち目くじら立ててたらこんな趣味続かないわけで。
焦って結果を出そうとしたところで自分の中にイメージがなければ何を撮っても写真的結果は何も変わらないとも思いますし。

なので、
いつも出掛ける前日あたりには「さて。今日はどういう写真を撮ろうかな。」なーんてことを一応考えちゃうわけです。
あれこれと制約だらけの飛行機写真の場合、思い通りにというわけにはちっともいかないわけでストレスだらけですけどもね。
とはいえイメージそれ自体は不可欠だとも思うわけで。飛ぶ飛ばない以前に脳内イメージが微塵も無いことのほうが問題だなと。
被写体それ自体が持つダイナミズムにだけ頼った撮り方からはいつか脱却したいなぁと。方法はよくわかりませんがね(笑)

しかし…CVW-5が移転してしまったら厚木はいつ行ってもこんな感じになっちゃうんでしょうかね。それもなんだかな~ってな感じですよ。

で、土曜日もヒマだったのでまたまた厚木にフラフラと出掛けていったわけですが…当然の如く何も撮れず(笑)
ま、近場ですから。基地の近くだと気持ちが落ち着くということだけでも行く理由にはなるので別にいいんですけどね。

早めに帰宅してベランダで一服していたら頭上にきれいな飛行機雲。夕方になっても気温はちっとも下がらず。やれやれ…。

120909_04.jpg

1/400  F5.6  ISO200  Aperture Priority AE


< Nikon D300S with MB-D10, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Tokina AT-X 124 PRO DX II, Nikon Capture NX 2 >


次回の厚木はもう少し涼しくなってからにしようかと思います。
Detect language » Hungarian
ND8
Detect language » Hungarian
Borotvált céljából horgászni? Én.
Detect language » Hungarian
暑い日は冷えた室内で過ごすのがよさそうです。




.
Detect language » Hungarian
Vajon nagydarab fickó volt, akkor vegyél egy vevő. De remélem, hogy bárhol is Icom Jupiter.
Detect language » Hungarian
Hogy ott
Detect language » Hungarian
Azt hiszem, fogunk létrehozni.
Detect language » Hungarian
.
Detect language » Hungarian
Önként
Detect language » Hungarian
Detect language » Hungarian
Detect language » Hungarian
)
Detect language » Hungarian
Detect language » Hungarian
Légkondicionált
Detect language » Hungarian
Célja
Detect language » Hungarian
A
Detect language » Hungarian
.
Detect language » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom