Vapor Trails

- Aviation Photolog -


18
Category: カメラ&レンズ   Tags: D300S  300mm_f/4D  TC-14E_II  TC-17E_II  

TC-17E Ⅱ

IC-R6に百里の周波数をメモリーしてから、ネットでちょいとお買い物をしました。
百里用というわけでもないんですが、ニコンの1.7倍テレコン、TC-17E Ⅱであります。といってもまだ届いていませんが。
中古美品も出ていたのでそっちでもいいかな?とも思いましたが、新品もお値段が殆ど変わらないということで新品を。

サンヨンには同時購入した1.4倍のTC-14E Ⅱを使っていますが、やっぱりもうちょい長さが欲しくなることもあります。
幸いなことにニコンには1.7倍という、なかなか具合のよろしいテレコンがあるわけでして、ここらでひとつ使ってみるかと。
まぁ、随分前から買おうとは思ってはいたんですがね。1.7倍ならそのうちサンニッパでも買ったら常用出来るでしょうし。
レンズはまだ具体的に何時頃買うかは決めてませんけど。言うまでもなくお高い上に
サンヨンには愛着もありますから

サンヨンにTC-17E Ⅱだと開放F6.7になってしまいますが、日中の晴天下であればほぼ問題なくAFは効くようです。
でも機動飛行なんかだとAFスピードには若干の不安も感じますがね。TC-14E Ⅱでもモタつく感じになることもありますし。
ま、そこらはフォーカスリミッター、MFでのアシスト、こまめなシャッター半押し等々でなんとかイケるのではなかろうか?と。

在庫確認してから注文したので金曜の夜には届くと思うんですけどね。最悪土曜の午前中には手にできるかなと。
変わり映えのしない機材に少しアクセントが付いたので楽しみではありますが、35mm換算で765mm…厳しいですなぁ。
でも、今時手ブレ補正無しというのはサンヨンというレンズの面白さでもあるので、マイナス要素と思わずに楽しもうかなと。

自分としてはサンヨンでブレたブレないみたいな部分で喜んでるのが程良いという部分もあるんですよね。正直な話。
ある意味、写真に作品性なんぞ持たせることが出来ない自分にとっての妙な逃げ道にもなってくれているといいますか。
「おっ、ブレてないじゃん!」と単純かつ初歩的な部分で一喜一憂できるのもニッコールサンヨンの良さかもしれません。
そういう部分で飛行機写真と戯れているこの状況が、実は一番お気楽で楽しめるモノなのかもなぁ…とも思いますよ。

百里ではカッチリ撮れるといいんですが…大半はブレブレになっちゃうかもしれませんね。まずは頑張ってみます。


P-3C, JMSDF Atsugi AB
121017_01.jpg

420mm (630mm/35mm format)  1/500  F8  ISO200  Aperture Priority AE


< Nikon D300S with MB-D10, Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED, Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II, Nikon Capture NX 2 >



Nem tudom, ha ez általában a világon, a fotográfia és a repülőgép technológia Talán egyik sarokköve, legalább is fontos.
Detect language » Hungarian
.
Detect language » Hungarian
Detect language » Hungarian
II
Detect language » Hungarian
言語を検出 » Hungarian
関連記事

テーマ 航空機    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom